苦しいつわり(二人目)の記録5週目~17週目まで【なんとか乗り切ろう!】

こんにちは!KIKIです。

つわり って本当に辛いですよね。苦しいですよね。何の試練何だろうと考えてしまいますが、1日耐えれたことを励みに前に進みましょう。

私のつわりの記録参考してくださいね!

 

目次

妊娠5週目から17週目までの記録

◎5週目
不妊治療の末妊娠確定しました。嬉しいしか言葉がありませんでした。そして体もまだまだ元気です。
◎6週目
徐々に気持ち悪さが現れます。でも、まだ動けます。第1子のときより気持ち悪くなり始めるのが、1週間早くて辛かったです。この先自分がどうなっていくのか不安でしかたなかったです。
◎7週目
とうとう24時間船酔い状態になりました。会社も休むことになりました(涙)。
仕事も頑張っていたので、途中で投げ出す形になって悔しさと罪悪感でいっぱいになりました。
直接妊娠報告をしたかったですが、メールで上司に妊娠報告しました。
◎8週目
完全な寝たきり生活になりました。家事も育児もできません。動くと吐いてしまいます。土日の予定もすべてキャンセルしました。どうやらピークに突入です。辛い。そして。。。。。8週6日目。妊婦検診に行きましたが、ケトン値が出ていて即日入院することに。出産以外で初めての入院。(もとは健康体)
◎9週目
本格的な入院生活に突入しました。。断食を経てずっと点滴していますが、気持ち悪さが消えることはなく、夕方になると気持ち悪すぎてのたうちまわりたくなったりしました。しかし大部屋なので、声を殺してなんとか耐えます。本当に地獄でした。ご飯もほとんど食べられなかったです。隣の人の愚痴や音にも強いストレスを感じていまいた。
その間、我が家の育児と家事は全部夫にお任せ。夫がありがたかったです。
◎10週目
とうとう窮屈さと周りの音と、声を殺さないとならないことに、耐えられなくなり、一日プラス25,000円の個室に移動しました。高いけどもうこうするしかなかったです。気が楽になりましたが、1週間以上子どもに会えていなくて寂しく、気持ち悪くて、声を出して泣いてしまいました。それでもご飯は徐々に少しずつ食べられるようになり(食べないと退院できないといわれ無理やり食べていたかも)、そしてようやく2週間ぶりに退院することができました(半分無理やり)。
☆2週間ぶりに子どものあったときの反応について(当時娘1歳8ヶ月)

 どんな顔するかなぁと私が家で、待っていると、夫と二人で保育園から帰宅してきました。私の顔をみると少し「にやり」として、てててーと少し近づいてくるも怪訝な顔。

「おいでっ」といっても来ません。すると夫のほうに行って抱っこをせがみ、顔をうずめて、こちらもみてくれなくなりました。完全に怒ってます。私が泣きながら謝ってもちらっちらっとみるものの、怒って顔をうずめていました。

10分から15分後ようやく抱っこさせてくれましたが、長い時間でした。しかし、その後は以前にもましてべったり。彼女なりに、「なんで!?なんで居なかったの??さみしかったのに!!」と表現しているように思いました。1歳児、2週間程度で母親を忘れることはありませんでした!

 

◎11週目
家に帰っても24時間船酔い状態はなんですが、家はやっぱりゆっくりできます。ネットを検索するとつわりは、このくらいから楽になってくる人が多いみたいなので、毎日軽くなってるのではと期待するもまだまだ辛かったです。
◎12週目・13週目
11週と状況変わらず、時間がとてもとても長く感じられました。お風呂に入るのも一苦労でした。(なのでたまにしか入れていません)このときは、なかなかよくならないので、産むまでつづく最悪のパターンなのかと不安でした。
◎14週目
いい加減おさまってと日々思って朝起きますが、終わっていなくてがっくりする日々が続きます。でも日中の数時間少し楽なときも出てきました。しかし家事育児はまだまだできていません。(ごめんね夫、娘ちゃん)
◎15週目
だんだん薄皮をむくかのように、毎日少しずつ気持ち悪さが減っていきました。妊婦検診では赤ちゃんはとても元気で、安心もしました。でも胸焼けがひどい時間もあって、動くと吐くこともありました。
◎16週目
だんだんと気持ち悪さがよくなり吐く事もなくなりました。そして、マクドナルドを食べに行くことができました。本当においしく感じました!急に動いたので、足はパンパン、疲れもでました。
◎17週目
とうとう会社復帰。保育園のお迎えもいけました。
私のつわりはここでほぼ終わりました。乗り越えました!!ヤッホーイ!!頑張った私!

 

この後も少し気持ち悪いときもありますが、動けるし、もう大丈夫です。
友達とも会えるし、大げさな言い方ですが、世界が明るくなりました。

つわりは症状も期間もひとそれぞれで、絶望の中にいる人いらっしゃると思います。
でも、終わります。一日一日の積み重ねでトンネルは必ず抜けます。

他にもつわりについてまとめていますので参考になればうれしいです。

つわりの乗り越え方を考える

つわりでの入院記録(第二子)

つわりが終わって思うこと

 

心から応援しています。

KIKI


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる