授乳中に反対側の乳首をいじられることについて【痛いよ、のびるよ】

こんにちは!KIKIです。

今週次女が1歳になりました!まだおっぱい大好きで、シャツをめくって必死に飲みたがります。しかし2~3ヶ月前くらいから、授乳中に反対側の乳首をつまんだり、引っ張ったり、つねったり、こねくりまわしたりするようになりました。今回は授乳中に反対側の乳首をいじられることについてまとめます。

目次

はじめた時期と状況

子どもが9ヶ月か10ヶ月のころにはじまりました。最初はたまにだったのですが、1歳になる今では片方の乳首を咥えると、ほぼ必ず片方の手で反対の乳首を探します。そして見つけると、つまみます。

つまんでいるだけならいいのですが、時にはつねったり、爪を立てたりしてきます。これが思わず「イタイー!」と声を出してしまったり、とっさに可愛い小さい手を払ってしまったりするほどだったりします。

そもそも何故授乳中に反対側の乳首をいじるのでしょうか。私なりに考えてみました。

・ちょうど自分の手でつかみやすく、いじったり、触っていたくなる(おもちゃ的な感覚でしょうか)
・あたたかくて、やわらかくて、触っていると安心する(それも大好きな母親の乳首)
結局のところ好きな癖ですね。母親側からすると、これやられるとうっとおしいし、痛いしであまりうれしいことではなかったりします。
それも人間の外に出ている皮膚の中でもダントツにデリケートな乳首。傷ついてしまうこともあります。
さらにこれ引っ張ったりされ続けてると乳首のびます。ただでさえ垂れ下がった乳。かなしい。。。

やめさせるべきか、どうやってやめさせるか

やめさせるべきかどうかはそれぞれのお母さんが決めていけばいいかと思います。

(そういったら元も子もない。。。ww)

我が家の場合、寝かしつけの時反対側の乳首を触らせていたらすーっと寝てくれるようになり、これは楽だーと思い自由にさせています。寝そうなときはそこまで強くひっぱたり、つねったりしないので。

ただそれ以外で授乳するときは遊んで、ひっぱたりするのでやめさせたいと思って下記のことをやってみています(完全にやめてはくれていません。)

・手を繋ぐ
必死で手を払いのけようとします。そしておっぱいも口から離してしまいます。たまに握ったままにしててくれることもあります。・手で乳首を隠す
こちらも必死に手をのけようとしてきます。ものすごい力で。そしておっぱいは口から離してしまいます。(あまり効果なし。。。だけど一応乳首は守れますww)

・言い聞かせる
いつかわかると信じて、毎回「ここは掴まないよー。飲むところだよー」と声を掛けます。
いまのところ効果ありません。。。

・くすぐる/違うことをしてしまう
最終手段はこれです。離乳食もたくさん食べているので哺乳量は気にしていないということもあり、あまりにひどくひっぱったりして乳首がやばいなぁと思ったときはひどくなる前に他の事をして、授乳をきりあげてしまいます。

まだまだこれからも模索していきます。

最後に

授乳している期間って長い子育て期間からみると少しですが、実際には毎日のことで、また授乳については悩みもつきません。

すこしでも穏やかにこのたまらなくかわいい時期の授乳期を過ごしていきたいと思います。

一緒にがんばりましょう。

KIKI

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる