3歳児と0歳児とファンタジーキッズリゾート港北を楽しむ方法

ファンタジーキッズリゾート入口おでかけ
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!KIKIです。

横浜のセンター南にある「ファンタジーキッズリゾート港北」に3歳児と0歳児と一緒に遊びに行きました。4時間半みっちり楽しみました。紹介します!!さー行きますよー。

スポンサーリンク

ファンタジーキッズリゾート港北とは

ファンタジーキッズリゾート港北(神奈川)
横浜市港北で子供と屋内遊びするならファンタジーキッズリゾート港北店へ是非お越しください。ベビーからキッズ小学生まで雨の日でも遊び場がいっぱいの屋内テーマパークです。人気の子供イベント開催も。地下鉄センター南駅より3分。

ファンタジーキッズリゾートは、日本最大級の会員制の室内遊園地です。港北(神奈川)のほかにも札幌、千葉、東京、愛知、福岡などにもあります。港北店は横浜市都筑区のセンター南の「ホームセンターコーナン港北センタ南店3階」にあります。

さっそく気になる料金体系(港北店)を確認してみましょう。

大人料金と子ども料金は分かれていません。4人家族で行くと4人分の料金がかかります。

年会費はアプリをいれて電子会員証にすると「年会費・更新料」は100円引きの250円になります。Wifiのある環境で事前にダウンロードしておくてと楽です。(施設内もWifiありますが、設定等時間かかると思うので)

今回我が家は土曜日に4人(0歳、3歳、夫、私)で行き、ファンタジーパックを選びました。1500円×3人(0歳児は無料)と年会費250円で合計4750円になります。

しかし、初めて行く場合はクーポンがあります!このクーポンは見せるだけでよくて、すごい割引率なので使ったほうがいいですよ!!(期間限定なので、やっているときのいないときあります。)

ファンタジーキッズリゾート港北 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」
ファンタジーキッズリゾートは日本最大級の全天候型室内遊園地(インドアプレイグランド)です。敷地全てが屋内なので、雨でも大丈夫!総面積:約1,500 坪の広い室内には、大人もすべることができるスライダーの他、ボールプールやトンネルなど大型のエアー遊具を揃える「ふわふわエリア」をはじめ、ARボルダリング「ヴァロ・クライム」...

今回のクーポン内容は「新規会員限定!年会費無料&施設利用料お1人さま無料クーポン券!」

なので、1人分のファンタジーパック料金1500円と年会費250円が割引になり、支払い金額は3000円となりました。(4時間半遊んだことを考えると安いです!)

公式ウェブサイトにもクーポンがあります。 ⇒ https://www.fantasyresort.jp/miru/

駐車場は、最大4時間まで無料です。我が家の場合は4時間半の滞在で、300円でした。

そのほかはランチ代、おやつ代がかかります。

スポンサーリンク

3歳児と0歳児とファンタジーキッズリゾート港北を楽しむ

駐車場からのエレベーターを下っていくと右手に明るく楽しそうな空間が出てきます。

ファンタジーキッズリゾート入口

はじめての人は新規登録をします。アプリをダウンロードして登録するか、紙を記入します。混雑しているときもあるのでアプリを事前に登録しておくのがおすすめです。

次に受付をします。登録用紙またはアプリと、今日のコースを告げます。クーポンを使う場合はここで提示します。ファンタジーパック(遊び放題)を選んだので料金も先に支払います。(タイムパック)は後払いです。

ファンタジーキッズリゾート登録方法

入館したらレシートと別に紙をもらいます。再入場のときはこれが必要になるので無くさないようにしてくださいね。

靴を脱いでロッカーいれて、中に入ると広さにびっくりします。施設内はこんな感じの構成になっています。

年齢制限があったり、混んでて断念したところもあったので全部は行ききれていませんが楽しめたアトラクションを紹介していきます!

ミルキッズ広場(授乳室とおむつ替え台もあり)

0歳の娘もいたので最初にミルキッズ広場(0歳~3歳の小さい子用)に行きました。一人で出ていけないように柵もあります。

ミルキッズエリア

ボールで遊んだり。

ボールエリア

歩行器にのってみたり(ギャン泣き)。

赤ちゃんの乗り物

ふわふわのかぼちゃの中にもボールプールがあったりします。(大人も入れます!)

ふわふわボールエリア

ミルキッズ広場の奥には、授乳室とおむつ替え台があります。

授乳室は個室で大きめのソファが設置されていて楽に授乳ができました!

ファンタジーキッズリゾート授乳エリア

おむつ替え台もたくさんあり助かります。おむつも捨てられます。

おむつ替えエリア

ふわふわエリア(すべり台最高!)

つづいて一番ここが長時間遊んだかもしれません(3歳の娘が)。ふわふわエリアです。

いろいろなふわふわがあります。すべて大人も一緒に遊べます。0歳は疲れてすでに抱っこしていました。

ふわふわのりものエリア

くぐってみてり。

ふわふわをくぐる

こちらはすべり台ののぼるところ。すべり台はおおきいのが二つ並んでいて、がんがんすべっていました。私も一緒にやりました!結構楽しいww

滑り台

トイひろば

トイひろばです。いろいろなおもちゃが置いてあります。混んでると結構取り合いになってます。www

3歳の娘もパパと一緒に線路つなげて、電車を走らせて楽しんでいました。

トイエリア

大きいブロックゾーン。お城を作っている子とかいました。

ファンタジーキッズリゾートのブロックエリア

車。歩いて進みます。3歳の娘もめっちゃ楽しめました。

ファンタジーキッズリゾートの乗り物

イベントひろばとプロジェクションひろば

イベントひろばでは、舞台と広いスペースがあります。舞台はこんな感じで、いろいろなイベントも開催されます。

ファンタジーキッズリゾートの舞台
ファンタジーキッズリゾートの舞台ひき

この日はビンゴ大会があって、0歳と3歳の娘は1枚ずつもらったところ、0歳の子のが早々にビンゴ!もってますねー。ww

お菓子もらいました。

ビンゴ大会

イベントひろばの前はプロジェクションひろばになっていて床にさまざまな柄がうつしだされます。0歳の娘はその絵柄に興味をもって触ったり、ハイハイして通ったりしていました。

プロジェクションエリア

アーケードゲームエリアとキッズサーキットとファッションフォトスタジオ

会場の奥の方にあるエリアを紹介します。

まずはアーケードゲームエリアです。ダンスダンスレボリューションや太鼓の達人、ドライビングレースやもぐらたたきなど、いわゆるゲームセンターがあります。こちらは、別途お金がかかることなく遊べるのでこころおきなく遊ばせることができます。

ますはもぐらたたき。(壊れて出ないもぐらがあったのが残念。。。)

ファンタジーキッズリゾートのゲームエリア

さらに奥にいくと、キッズサーキットという名前の動物の形をしたのりもの(足でボタンを押すと進みます)

3歳の娘も意外と上手に操作していました。(たまにぶつかっていましたが。。)

動物の乗り物

さらに奥にいくとファッションフォトスタジオがあり、衣装がたくさん置いてあります。そして自分のスマホやカメラで写真撮影することができます。我が家は時間がなくやれなかったので、次回行くことがあればぜひやりたいです。

デジタルクライム

ファッションフォトスタジオの手間の壁側にあるのでデジタルクライムです。

3歳の娘も挑戦しました。

まずは靴(うわばき)を借ります。

ファンタジーキッズリゾートの上履き置き場

3歳の娘は自力では一番上まではいけませんでしたが、途中まで果敢に挑戦しました。

クライムに挑戦
スポンサーリンク

お昼

お昼は施設内のレストランでとりました。0歳の子の離乳食は持参しました。

ファンタジーキッズリゾートのランチ風景

食事は少し高めの値段設定ではありますが、カレー、ラーメン、キッズメニュー等がそろっています。ちなみに離乳食以外の持ち込みは禁止です。(再入場はできるので、施設外で食べることは可能です)

最後に

あっという間に4時間ちょっと経っていました。子どもたちは帰りの車の中は爆睡でした。やっぱり身体を思い切りうごかせるのはいいですね。それも室内で。

初回は割引がとても大きいので、ありがたかったです。時間はだいぶかかってしまいますが、今度はお友達と一緒にワイワイいくのもいいかなと思っています。

KIKI

タイトルとURLをコピーしました