ハッチリンクジュニアの5歳と母の口コミ!効果・教材・レベル感・価格・講師の質は?

キキ

ハッチリンクジュニアについて知りたい方向けに、5歳の娘と母による実際の口コミ・感想と他の人の評判を徹底的に紹介します。

ハッチリンクジュニアは子供専用のリーズナブルなオンライン英会話です。

オンライン英会話がはじめての方にもおすすめできます。

しかし、たくさんあるオンライン英会話の中で本当に選んでいいか不安があるかと思います。

そこでいままでオンライン英会話をやったことない人でも、ハッチリンクジュニアの内容や現状がわかるように、図解付きで徹底的に詳しく書いています。

記事を読んでいただき、ハッチリンクジュニアがお子様やご家族に合っているか判断してみてください。

この記事の内容
  • 実際に受講した我が家の口コミ
  • ハッチリンクのみんなの評判・口コミ
  • 価格や教材・予約など受講してわかる詳細情報
まずは無料体験から

すぐにでも入りたいという方は下記から無料体験レッスンを受けてください。

\2回の無料体験はこちらから/

↓スクロールします

それでは早速我が家の実際の口コミから行きましょう!

目次

ハッチリンクジュニアの良い口コミ|5歳と母が感じたメリット

最初に、5歳の娘がハッチリンクジュニアを受講して感じた良い口コミ(メリット)を紹介します。

ハッチリンクジュニアの基本情報はこちらをご覧ください。(クリックすると開きます)

娘は月8回4,054円のコースを選んで受講しました。そこで感じたメリットは下記の12個となります。

急いでいる方は気になるところから読んでくださいね。

それぞれひとつずつ口コミしていきます。

日本語が得意な先生がいて英語が喋れなくても大丈夫

日本語しか触れてこなかった5歳の娘は、日本語を話せない外国人講師とだとほぼ意思疎通ができませんでした。

その時は思ったようにレッスンも進まないし、なにより子供の心が折れます。

我が家がオンライン英会話で一番大事にしたいのは、「楽しんで続けること」なので、初めてすぐに、うちの子には日本語を話せる先生が必要と気がづきました。

ハッチリンクジュニアでは、フィリピン人講師でも日本語が得意な先生がいます。

予約するときに検索画面で「日本語得意」にチェックすれば日本語が得意な先生が検索できます。小さい子の場合「幼児におすすめ」もチェックつけてます。

ハッチリンクの検索画面

さらに、事前に日本語を多めに使ってほしいと希望を出すことができます。会員ページにログインして右側下段に「レッスンリクエスト」があるのでそこにチェックすればOKです。

ハッチリンクのレッスンリクエスト

もしくは、会員ページの予約のリクエスト欄から先生へ直接お願いすることも可能です。ここは日本語でもOKなので安心です。

ハッチリンクのリクエストボタン

実際の娘と先生の会話を載せます。日本語があると何とか会話になり英語の勉強も進みます。

先生)Bring the red one in your house.

娘)・・・・

先生)赤い物、もってきて!

娘)(色鉛筆持ってきて、ニコリ)

先生)It’s a red pencil. 言ってみて。

娘)It’s a red pencil.(ニッコリ)

英語のわかる親が横にいてフォローしてあげられるならいいですが、心配が少しでもある人はぜひ予約時に先生を検索するときに「日本語得意」を選んでくださいね。

無料体験を受けてみよう!と思った方はこちらからどうぞ。

\2回の無料体験はこちらから/

ハッチリンクジュニアのおすすめの先生についてはこちらの記事も参考にされてください。

日本人講師もいる(価格が変わります)

日本語が得意なフィリピン人講師を選んでも意思疎通がうまく行かない場合は、日本人講師を選ぶこともできます。

日本人講師は、1レッスンで2回分のレッスンが消費されます。月8回コースで全部日本人講師にすると月に4回のレッスンが受講可能となります。

月8回コースは4,054円なので、フィリピン人講師だと1回あたり507円ですが、日本人講師だと1,014円になります。意思疎通が万全にできるようになるのでそれが高い金額かどうか判断してみてくださいね。

各コースで全部の回をフィリピン人講師にした場合と、日本人講師にした場合、半々にした場合の1回あたりの価格をまとめます。参考にされてください。

1回あたりの金額フィリピン人講師日本人講師半々
月4回3,036円759円1,518円1,012円
月8回4,054円507円1,014円674円
月12回5,907円492円985円656円
月16回7,944円497円993円662円
月20回9,676円484円968円645円
月30回12,222円407円815円611円

受ける回数は減らさずに、別途ポイントを購入して日本人講師を選ぶ方法もあります。

ポイントの購入は、ハッチリンクジュニアの会員ページの右側の「ポイントの購入/管理」を選び、ポイントを購入します。

ハッチリンクポイント購入画面

日本人講師は1レッスン「20ポイント~30ポイント」必要です。(講師によるので、確認方法は後述します)

50ポイント~300ポイントを選んだらお申込みボタンを押して購入してください。

ポイントの購入画面

またポイントには有効期限があり、60日間です。ご注意ください。

日本人講師の1レッスンに必要なポイントの確認方法はこちらをクリックしてください。解説が開きます。

親の英語力がなくても大丈夫(リクエストも日本語でOK)

親の英語力なくても受講に問題はありません。英語力のない私が言うので間違いありませんww。

先生へ「録画をお願いします」や「日本語多めでお願いします」などのリクエストは日本語でOKです。

ハッチリンクジュニア先生へのリクエスト

日本語が得意な先生を選んでおけば、英語力のない親でも困りません。

親に英語力があれば、色々サポートできていいですが、なくても気にしなくて大丈夫です!

目次に戻る⇑

先生の口コミがちゃんと載ってる(選びやすい)

ハッチリンクジュニアに入って、一番すごいな!と思ったのが、先生の口コミがど直球で載っていることでした。

楽しかったや先生が優しいという意見が多い中、厳しい意見だと、

  • とても残念なレッスンでした
  • 子供がわからなくて楽めなかった
  • 先生の聞き方に子供がおびえてしまっていた
  • 通信状態が悪い

などがありました。このようにマイナスの口コミがちゃんと載っているので、避けて申し込みすることができて安心です。

先生の口コミを確認するには、まずハッチリンクジュニアの会員ページの「レッスンを予約する」を押して、講師を検索します。

ハッチリンクの予約ボタン

講師の顔写真のところをクリックすると先生の挨拶と「生徒様からのコメント」があるので、ここをチェックします!

ハッチリンクの講師の口コミ

無料体験を受けてみよう!と思った方はこちらからどうぞ。

\2回の無料体験はこちらから/

ハッチリンクジュニアのおすすめの先生についてはこちらの記事も参考にされてください。

お得に入会する方法を確認してから無料体験に進みたいかたはこちらも参考にされてください。

月8回12回コースが安くて、初心者にはちょうどいい

ハッチリンクジュニアはリーズナブルな子供専用のオンライン英会話と言われていますが、本当安いのか他社と比べます。

同じく回数制でリーズナブルとされているリップルキッズパークQQキッズと、回数ではなく月額制でリーズナブルなKimini英会話クラウティの4つを比べます。

毎日受講が可能なKimini英会話とクラウティは、月のうち20日受講すると想定しています(幼児だと毎日はきついので)。

30日丸々できる場合はもっと1回の金額は安くなりますのでご注意ください。

→ 横にスクロールします

プログラム金額設定1回の金額幼児におすすめ公式サイト
ハッチリンクlogo
ハッチリンクジュニア
月4回 3,036円
月8回 4,054円
月12回 5,907円
月16回 7,944円
月20回 9,676円
月30回 12,222円
月4回 @759円
月8回 @507円
月12回 @492円
月16回 @497円
月20回 @494円
月30回 @407円
月8回 4,054円
月12回 5,907円
公式サイトへ
リップルキッズパークロゴリップルキッズパーク週1回 3,122円
週2回 4,888円
週3回 6,722円
週4回 8,352円
週5回 9,953円
週1回 @781円
週2回 @611円
週3回 @560円
週4回 @522円
週5回 @498円
週2回 4,888円
週3回 6,722円
公式サイトへ
QQkidsバナー
QQキッズ
月4回 2,178円
月8回 4,053円
月16回 7,348円
月30回 10,648円
※講師指名で+20%
月4回 @654円
月8回 @608円
月16回 @551円
月30回 @426円
※全部講師指名した場合
月8回 4,053円公式サイトへ
kiminiロゴKimini英会話毎日 6,028円
9-16時 4,378円
(CP中3,278円)
毎日2回 10,428円
毎日4回 17,028円
毎日 @301円
9-16時 @219円
(CP中@164円)
毎日2回 @261円
毎日4回 @213円
※月20日受講で想定
毎日 6,028円公式サイトへ
クラウティロゴクラウティ
毎日 7,150円
16時迄毎日 4,950円
毎日2回 10,780円
16時まで2回 8,800円
毎日 @358円
16時迄毎日 @248円
毎日2回 @270円
16時まで2回 @220円
※月20日受講で想定
毎日 7,150円公式サイトへ

まずは、同じ回数制をとっているリップルキッズパークQQキッズと比べます。

この3つだと、月4回はQQキッズ、月8回はハッチリンクジュニアとQQキッズが安く、月12回以上はハッチリンクジュニアが安いです。

お子さんが小さくて、英語に慣れていない場合は、経験上、週2回~3回がおすすめなので、安い3社の中でもハッチリンクはリーズブルなことがわかります。

次に、毎日受講が可能な仕組みのKimini英会話クラウティと比べます。

毎日受講できるタイプは1回あたりの金額にするとかなり安いです。300円をきるもののあるので驚異ですね。

お子さんに毎日やらせたい方は圧倒的にKimini英会話かクラウティのどちらかがいいです。

しかし、オンライン英会話が初めてだったり、小さなお子さんの場合は急に毎日やるのはハードルが高い。

我が家もそうですが、「楽しんで、英語に興味をもつ」ことを最初の目標としているので、そういう方は、ハッチリンクジュニアのようなリーズナブルで回数制のところからはじめてください。

とはいえ、3社とも基本的にはどれもリーズナブルです。気になるところから無料体験レッスンをしてみて子供がより楽しむところを選んであげてください。

ハッチリンクジュニア無料体験レビュー記事はこちらをどうぞ。

目次に戻る⇑

1ヶ月先まで予約がとれる(手間が減る)

オンライン英会話の欠点の一つに、親がレッスンの予約をこまめにとらなくてはならないことがあります。

ハッチリンクジュニアは、月の支払いが完了した日から4週間分(1ヶ月分)の予約をとることができます。

一度で一カ月分の予定を組むことができるので、すごく手間が減ります。

ただ、人気講師を選びたい場合は、埋まっていて予定が取れなかったり、先生がまだ予定を先の方まで公開していない場合があります。

その場合はちょこちょこみてキャンセルが出るのを待ったり、先生の予定の更新を待つ必要があります。

キキ

一旦予約をいれて、人気講師の予約が空いたら、取り直すのもOK!

ハッチリンクジュニアの便利な機能として、「レッスン通知」があります。

レッスンの1時間前にレッスン開始の通知メールがくるものです。デフォルトでは設定されていないので下記の方法で設定してください。

ハッチリンクジュニアの会員ページの右側の中段のメニューの「会員情報の変更はこちら」を選びます。

ハッチリンクジュニアの個人情報設定画面

黒枠のメニューから「レッスン通知」を選びます。

ハッチリンクのレッスン通知設定

通知が届きたいメールアドレスを設定して「登録」ボタンを押します。

ハッチリンクジュニアの通知メール設定

これで設定完了です!すっぽかしちゃいそうで不安な方はぜひ活用してください。

2時間前までキャンセルができる

ハッチリンクジュニアのレッスンは2時間前まで、Webページからキャンセルが可能です。

実際に入会してみて、これで結構助かりました。

子供が体調が悪かったり、急に予定が変わったりしても安心です。

他の似ている回数制のオンライン英会話のキャンセル状況も確認しておきます。

スクロールできます
プログラムキャンセル可能時間公式サイト
ハッチリンクlogo
ハッチリンクジュニア
2時間前まで公式サイトへ
リップルキッズパークロゴ
リップルキッズパーク
4時間前まで公式サイトへ
QQkidsバナー

QQキッズ
12時間前:ポイント消費なし
12~1時間前:ポイントの50%
1時間以内:100%消費
公式サイトへ

リップルキッズパークQQキッズに比べると、2時間前までキャンセルできるのはありがたいです。

補足情報

毎日受講できるタイプのところは、フットワーク軽くいつでもどこで受講できる工夫がされていてキャンセル可能時間も条件がいいです。

Kimini英会話・・・開始直前までキャンセルOK

クラウティ・・・開始30分前までキャンセルOK

目次に戻る⇑

入会金なし、退会は7日前。休止や再開が簡単。

オンライン英会話ではハッチリンクジュニアを含めて入会金はほぼありません。そのためいろいろな何度入りなおしても大丈夫です!

また退会もしやすくなっています。ハッチリンクジュニアの場合も有効期限の7日前までキャンセルが可能です。

ハッチリンクジュニアの受講をやめるには休会と退会があります。

  • 休会・・・レッスンは終了、6ヶ月間会員情報をハッチリンクジュニアが保持
  • 退会・・・レッスンは終了・会員情報の消去

戻ってくる可能性がある場合は休会の方がいいです。

休会・退会する方法は、問い合わせする必要があります。(電話、メール、スカイプどれでもOKです!)

ハッチリンクジュニアの問い合わせボタン

休会・退会方法についてはこちらの記事でさらに詳しくまとめています。参考にどうぞ。

録画が可能で復習ができる

ハッチリンクジュニアのレッスンは録画が可能です。むしろそれを推奨しています。

レッスンを受けるときは録画することをおすすめします。使い方は2つです。

  • 子供に見せて復習してもらう
  • 親が改善点を考える

ひとつめは「子供に見せて復習してもらう」です。

英会話は反復練習が必須です。1回聞いただけでは人間覚えられません。

その反復練習になるのが録画した動画を見せることです。我が家は自分の姿みてケラケラ笑ってますww

ふたつめは「親が改善点を考える」です。

特に親のサポートが必要な小さいお子さんや英語力が不安なお子さんの場合は、親が録画した動画を見るようにしてください。

もう少しこういう助言をしてあげればよかったとか、逆にここは口出ししないほうがよかったなど親の改善点が見えてくるからです。

この二つをやることでオンライン英会話の効果が爆上りしますし、ハッチリンクジュニアならそれが可能です。

ただ、何も動かないと録画はしてくれません。使っているシステムがスカイプかZoomかでやり方が異なります。

スカイプで録画してもらうの場合

ハッチリンクジュニアの会員ページの予約状況のところに「リクエスト」ボタンあり、それを押します。

ハッチリンクリクエスト

リクエストを入力できる画面がでるので、録画の依頼をします。日本語でOKです。最後にリクエストボタンを押してください。

ハッチリンクジュニア予約した先生へのリクエスト

戻ると、リクエストボタンがリクエスト済み(オレンジ)になります。

実際にレッスンが終わると、今日習った英文や使った画像などとともに、動画がスカイプで送られてきます。

ハッチリンクジュニアの録画動画

スカイプでおくられてきた動画は30日間見ることができます。

目次に戻る⇑

Zoomで録画する場合

Zoomを使用する場合は、先生ではなくZoomの録画機能を使って自分で録画をします.

録画は先生の許可の操作が必要なので、スカイプと同様リクエスト機能を使って依頼しておきます。

ハッチリンクジュニアの先生へのリクエスト

下記のように「録画させてください」と日本語で入力すればOKです。(英語も添えてもいいです)

Zoomでの録画依頼

レッスンが始まったら、レコーティングボタンを押して、先生が許可してくれるのを待てばOKです。

Zooomの録画ボタン

基本自分のパソコンやタブレットに保存されていくので、容量には注意が必要です。

Zoomで録画をすると、終了時に下記のような処理が走ります。これがPCのスペックにもよりますが私の場合は3~4分かかりました。

Zoomの録画機能

Zoomの場合は自分のPCにデータが残るのいいですが、時間も容量も食うので、スカイプで先生に録画してもらう方がおすすめです。(30日で消えることさえOKならば・・)

スカイプに慣れない人はZoomでも大丈夫

上記でZoomの場合の録画方法を説明しましたが、スカイプになれていなくてZoomの方がいい!という方は、Zoomでレッスンを受けることも可能です。

Zoomを選択する方法は下記の通りです。

ハッチリンクジュニアの会員ページの右側の中段の「会員情報の変更はこちら」を選びます。

ハッチリンクジュニアの個人情報設定画面

黒いバーのメニューから「生徒情報」を選びます。←少しわかりにくいですがクリックできます。

ハッチリンクジュニア生徒情報の更新

下段にいくと、レッスンツールの欄があるので、そこをZoomに変更し「登録する」ボタンを押してください。

ハッチリンクジュニアのツールの選択画面

これでOKです。

注意!!

スカイプ⇔Zoomの変更が先生に認識されないことがあるので、レッスン予約日の前日までには変更するようにしてください。

変更できたかは予約画面でも確認ができます。左側がスカイプに設定してあるときの予約状況で、右側がZoomに設定してあるのときの予約状況になります。

マークがそれぞれスカイプとZoomになっています。

ハッチリンクジュニアのスカイプマーク
ハッチリンクジュニアのzoomマーク

レッスンの受け方はスカイプは先生から呼び出しがなりますが、Zoomは自ら入室する必要があります。

レッスンの時間になったらハッチリンクジュニアの会員ページの予約の欄の「レッスンへ入室」ボタンを押してZoomを立ち上げてください。

ハッチリンクzoomへ入室
スカイプとZoomどちらがいいか

スカイプとZoomと我が家も両方試してみましたが、レッスン中はどちらでもあまり変わりがないです。

しかしながら、特別な事情がない限りスカイプをおすすめします。

その理由は

  • 録画が自分でするので、負担がかかる
  • Zoomにアカウントを作らずに参加した場合は先生からのコメントや宿題のリンクが消えてしまう

からです。どっちでもいい人はスカイプでOKです。

目次に戻る⇑

子供を楽しませるのがバツグンにうまくゲームの長さもリクエスト可能

ハッチリンクジュニアは子供専門のオンライン英会話で、子供を楽しませる工夫が沢山です。

我が家が受けた中で、よかったものをあげます。

  • 子供が回答した答えに関する面白い画像で楽しませる
  • 子供が好きなゲームで楽しませる
  • ノートに文字を書いてたら急遽ライティングに変更

子供が回答した答えに関する面白い画像で楽しませる

単語や文の勉強をしている中で、飽きないように面白い画像を提示してくれます。5歳の娘は大喜び。

例えば帽子(hat)の話になった時はチキンの帽子をかぶった男の人がでてきたり、アイスクリームには納豆がかかっていたり、サッカーが好きといえば、大きいボールがでてきたりしました。

ハッチリンクジュニアの面白写真

大人の私には何がそんなに面白いのかわからないもののあるんですけどね。。。子供はげらげら笑ってますww

子供が好きなゲームで楽しませる

小さい子供や、英語に慣れていない子供は25分間画面に向かっているのは難しいことも多いです。

そんなときに先生とやるゲームは助かります。

5歳の娘もゲームをかなり楽しみにしているようで、おかげでレッスンに集中できています。

こちらはトッピングを選んでアイスクリーム完成させたり、パーツを選んで顔を完成させるゲームです。もちろん英語で選ぶので練習にもなります。

ハッチリンクジュニアのゲーム

娘はレッスンがはじまると、ゲームはまだか?と言い出すくらい好きですね。親としては徐々にゲームなしでレッスンがしてもらいたいと考えていますが・・・

またゲームの長さが長すぎる、もしくはもう少し長くやってほしいなどは、先生にリクエストが可能です。

予約後、リクエストボタンからその旨(日本語OK)を書き込みましょう。

ハッチリンクリクエスト

オンラインだと、微妙な子どもの反応は先生に伝わらないことも多いので、遠慮なく先生に意見を言っていきましょう!

ハッチリンクジュニアのおすすめの先生についてはこちらの記事も参考にされてください。

目次に戻る⇑

ノートに文字を書いてたら急遽ライティングに変更

5歳の娘が自分でノートに書いたアルファベットを先生に見せたところ、ゲームの時間はなくなりライティングの練習をしてみよう!と変更になりました。

先生が文字を言い、娘がノートに書いてカメラに映します。

キキ

一回一回めちゃくちゃほめてくれるので、娘もすっかりやる気になりました

無料体験を受けてみよう!と思った方はこちらからどうぞ。

\無料体験レッスンの申し込みはこちら/

※2回分無料で受けられます

お得に入会する方法を確認してから無料体験に進みたいかたはこちらも参考にされてください。

家族でアカウントを共有できる。横並び受講もOK

ハッチリンクジュニアではアカウントを家族で共有できます。

我が家で言うと、娘のアカウントで、妹(2歳)、母親(私)、父親の受講が可能です。

月8回コースだと4回は長女、2回は姉妹横並び、2回は父親、という風にも分けられます。

アカウントが共有なので、妹、母、父のアカウントは作る必要がありません←楽。

回数制で似ているリップルキッズパークQQキッズはどうか見ていきます。

リップルキッズパークはハッチリンクジュニアと同様家族でアカウント共有可能。QQキッズはアカウントは別にする必要があります(分け合うことは可能)

他社情報

リップルキッズパーク・・・家族でアカウント共有可。家族・友達との横並び受講も可能。

QQキッズ・・・家族・友人にポイントのシェアが可能(アカウントは別)

※リップルキッズは友達との横並びも可能です。

キキ

妹が乱入してしまっても、横並びもOKにしているところなら先生も慣れていて安心です

無料体験を受けてみよう!と思った方はこちらからどうぞ。

\2回の無料体験はこちらから/

目次に戻る⇑

ハッチリンクジュニアの悪い口コミ|5歳と母が感じたデメリット

次に実際に5歳の娘がハッチリンクジュニアを受講して感じた悪い口コミ(デメリット)を紹介します。

それではひとつずつ解説していきます。

宿題が宿題ではない(次やるテキストを示すだけ)

ハッチリンクジュニアは毎回宿題が出ます。

宿題の内容は次回にやるテキストの数ページのPDFが送られてきます。下記のようなイメージです。

ハッチリンクジュニアの宿題

次の授業でやるテキストの部分(25分のうち5分強くらい)なので、分量も少なく、家庭学習がこれだけでは足りません。

ハッチリンクジュニアは宿題がある!というところをみて期待しすぎたところがありました。

とはいえ、レッスンが始まる直前に少し時間をとって宿題を確認しておくと、予習になり、子供も先生の問いに答えられて自信にはなっています。

その場で語彙は増えない(別途自宅学習が必要)

25分間のオンライン英会話で爆発的に語彙が増えることはありません。

たとえば10個くらいの単語や英文を教えてもらったとしても、定着して覚えていられるのは数個あればいいほうです(我が子の場合です)

語彙力を伸ばしてあげたいのであれば、別途自宅学習が必要です。

我が家の場合は、英語を好きになってもらうことを大事にしたいので、自分でやりたがらない場合は無理にやらないようにしています。

そんな中で、我が家は楽天ABCマウス を使って自宅学習をしています。

楽天ABCマウスは月額1,000円ちょっとでタブレットやPCで自分で英語を学んでいけるプログラムなので、オンライン英会話ど組み合わせても負担が少なくいおすすめです。

キキ

組み合わせることでどんどん英語力伸びていきます。

目次に戻る⇑

初心者で日本語がわからない先生だとカオス

無料体験の時の先生が日本語を話さない先生でした。

娘がほとんど英語に触れたことがなかったこともあり、レッスン中は意思疎通がかなり大変でした。

どんなに優しい英語で繰り返されても娘はきょとん・・・としているからです。(親のフォローが必須です)

キキ

5歳の娘が空気を読んでわからないのにOK!と言っていたのは驚きました

オンラインの英会話だと特に意思疎通の大変さを感じました。

なので、英語初心者やオンライン英会話をやって事がない人は、日本語でフォローしてくれる先生の方がいいです。


ハッチリンクジュニアでは簡単に日本語が得意な先生を選べます。

講師の選択画面で「日本語得意」を選んでください。小さいお子さんの場合は「幼児におすすめ」も選ぶことをおすすめします。

ハッチリンクの検索画面

親のフォローは必要(小さい子の場合)

我が家のような、英語に触れたことがあまりない子供の場合には、親のフォローが必要です。

例えば、英語で話しかけらたときに、ちょっと聞き取れなかったのか、そもそもわからないのかは先生に伝わらないことがあります。

そんな時は、大人が助けてあげる必要があります。

また、子供の年齢や性格にもよりますが、画面の前に25分座っていられるようにサポートしてあげる必要もあります。

キキ

我が家ももうしばらく横について参加する予定です。

一人でレッスンを受けられるようになったらまた追記したいと思います。

人気講師の予約がとりずらい

ハッチリンクジュニアは人気講師の予約がとりずらいという話を聞きますが、実際はどうかというと、とりずらいです。

画像のように予約が真っ赤(満員)なこともあります。

ハッチリンクジュニアの予約画面

しかし、このような状態になっても諦めないでください。

キャンセルが出ることもあったり、講師が予定を更新するタイミングがあるので、こまめにチェックしてみてください。

意外ととれますし、好きな先生を1人ではなく数人探しておくこともおすすめします。

直前で動くこともたくさんあります。

無料体験を受けてみよう!と思った方はこちらからどうぞ。

\2回の無料体験はこちらから/

目次に戻る⇑

ハッチリンクジュニアのみんなの口コミ・評判

みんなの声

次に世間の皆さんの口コミを紹介します。我が家があげたメリットデメリットとほぼかぶっていました。

みんなのよい口コミ・評判

まずはハッチリンクジュニアのよい口コミからです。

オンライン英会話のいいところとして、親がレッスンの様子を間近でみることができるところがあります。

我が子の成長がみられるのはうれしいですよね。そしてハッチリンクジュニアは子供専用で楽しませるのが上手なので安心してみていられます。

ハッチリンクジュニアは子供専用だけあって、子供を楽しませたり、とことん付き合ってくれるので先生のいい口コミもとても多いです。

娘も聞いてなかったり、他のもので遊びだそうとしてもイラっとすることもなく上手に集中させてくれます。

親がやると怒ってしまったりけんかになったりするので、本当にありがたいです。

⇒ ハッチリンクジュニアのおすすめの先生・人気講師についてはこちらをどうぞ

みんなの悪い口コミ・評判

続いて、ハッチリンクジュニアの悪い口コミ・評判です。

やはり、人気の先生の予約がとりずらいかったり、小さいお子さんの場合は親のフォローが必要という口コミがありました。

こちらも我が家の感想と被っている結果となりました。

⇒ ハッチリンクジュニアの人気講師は予約がとれないか。その場合の対応方法はこちらの記事をどうぞ。

無料体験を受けてみよう!と思った方はこちらからどうぞ。

\2回の無料体験はこちらから/

目次に戻る⇑

ハッチリンクジュニアのその他のQ&A

次に口コミ・評判にでてきたもの以外で、ハッチリンクジュニアの気になる情報をQ&A形式でまとめます。

ハッチリンクジュニアのレッスンのレベルは?

ハッチリンクジュニアは8段階のレベル分けがされています。

初級 1.pre-beginner 2. beginner 3.upper-beginner

中級 4. pre-intermediate 5. intermediate 6. upper-intermediate

上級 7.pre-advance 8.advance

年齢ではなく英語の力で振り分けられるの安心です。

自分がどのレベルかは、ハッチリンクジュニアの会員ページで確認ができます。

この時の娘のレベルは初級2となります。

ハッチリンクの自分のレベルの確認

また、会員登録時にも自分のレベルを登録できます。我が家の場合は初級1(全くの初心者です。)を選びました。

ハッチリンクジュニアの生徒側が選ぶレベル
キキ

先に伝えておけば安心ですね

英検や小学校の授業に対応してくれる?

ハッチリンクジュニアは、英検jr~英検準一級までに対応しています。

英検用のテキストもおすすめしてくれていて、英検用のレッスンにすることも可能です。特別な追加料金はなく、先生にリクエストすればOKです。

リクエストボタンは、ハッチリンクジュニアの会員ページに予約のところにあります。そこからリクエストしてください。

ハッチリンクのリクエストボタン

英検のライティング強化のためのプログラムは別途用意されています ⇒ライティング対策コース

また、2020年より小学校3・4年生から「外国語活動」、小学校5・6年生からは「外国語」という科目で英語が必須になりました。

外国語の授業が心配な方はそちらのカリキュラムも対応し「小学5年生・6年生コース」があります。

こちらも英検同様追加料金はかからず、レッスンを予約し、「リクエスト」ボタンから「『小学5年生コース』または『小学6年生コース』希望」と記入すれば受講できます。

モチベーションアップのためのイベントはある?

ハッチリンクジュニアではレッスンとは別に次のイベントを用意しています。

  • スピーチコンテスト・ソングコンテスト
  • フィリピンジュニアキャンプ・親子留学

英語が上達してきたり、レッスンを頑張った節目に、スピーチコンテスト、ソングコンテストに応募してみてください。

受賞できたらさらにやる気が出ること間違いなしです。

⇒ 第9回スピーチコンテスト、ソングコンテストの様子

また、フィリピンに子供だけでいくジュニアキャンプや、親子での留学も用意されています。

普段画面越しだけしか会えない先生とも会える可能性があります。子供の世界が広がる事まちがいなしです。

⇒ 2020年 ジュニアキャンプ・親子留学の様子

無料体験を受けてみよう!と思った方はこちらからどうぞ。

\2回の無料体験はこちらから/

【まとめ】ハッチリンクジュニアに向いている人向いていない人

ここまでのハッチリンクジュニアの口コミ・評判、その他の詳細情報から、ハッチリンクジュニアに向いている人、向いていない人をまとめます。

ハッチリンクジュニアに向いている人
  • オンライン英会話をリーズナブルに試してみたい人
  • 子供を楽しませるのが得意な英会話を探している人
  • 兄弟・家族で受講したい人
ハッチリンクジュニアに向いていない人
  • ガンガン英語力をつけさせたい人
  • すでにある程度の英語力がありさらに上を目指したい人

数あるオンライン英会話の中でどこを選んだらいいかわからないといった方には、リーズナブルでかつ子供を楽しませることが得意なハッチリンクジュニアはおすすめできます。

\2回の無料体験はこちらから/

すでに英語力もあり先生と意思疎通もできる人はさらにガンガン伸ばしていきたい方は、月額制で自由に受講できるタイプのKimini英会話クラウティのほうが、1レッスンあたりの金額も安くなるので向いています。

お子さんにぴったりなオンライン英会話が見つかりますように。

では一緒に英語教育がんばっていきましょう!

キキ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる