チャイルドシート用ヘッドバンドについて考えた

こんにちはKIKIです。

もうすぐ2歳になる娘がおります。が、以前からチャイルドシートで寝てしまうと首がカクンカクンしてしまってかわいそうだったのが、気になっていました。
長距離ドライブする必要があったり、快適に過ごしてほしいという思いから、チャイルドシートでの首のカクンカクン防止について考えてみました。そしてヘッドバンドを使ってみました。

 

目次

カクンカクン防止グッズについて

もうすぐ2歳になるうちの娘はチャイルドシートが苦手です。降りたくて降りたくて毎回叫んでいます。そして眠ることも苦手なので、なんとか乗せて眠ってくれた時は本当にほっとします。

そのため、眠ってくれたときはなんとか快適に長く寝れるといいなと思いいろいろ考えてみました。

 

・ネックピロー

出典:楽天ショップより

このような専用の形のものもありますが、大人が飛行機なんかで使うU字のあのネックピローでもいいみたいです。。
寝てから差し込む必要があるので、慣れが必要そう。写真のような両耳側を盾にサポートするネックピローも安定していてよさそうですね(差し込むのは難しいかも)

 

100均のものを使っている方もいるようです。気軽に挑戦できていいですね。

・タオルやクッション

タオルやバスタオル、ちいさいクッションを、眠ってしまったときに、差し込む方法です。うちも最初に試してみました。(買う必要がないので)

これがなかなか安定させるのが難しい。うまくいくこともありましたが、結局首がカクンカクンなっていました。

・シートベルト枕

出典:楽天ショップより。

シートベルトに取り付ける枕のようなクッションです。

うちのチャイルドシートは、シートベルトは本体を固定するのみで、子どもに付けるベルトは本体に付属している両肩にかけるものだったので、こちらは利用できませんでした。

 

・座席をリクライニングさせる

グッズではありませんが、眠ってしまったときに前に倒れないように、座席のリクライニングをつかって後ろに倒す方法です。

座席の仕様にもよりますし、そこまで下げられないこともあるので、なかなかこれも難しいようです。

うちは後部座席にチャイルドシートをつけていて、そもそも座席がリクライニングしないためこの方法も試せませんでした。

 

・ヘッドバンド

ゴムと布でできていて、眠ってしまった子どもの頭につけて、カクンカクンとなるのを防ぐものです。

 

そんなに高くないし、うちはこれを試してみることにしました。

おでこに直接触れるものなので、洗濯できるのもいいですね。

 

使ってみて

効果は結構ありました。

カクンカクンとなるのは格段に減りちゃんと寝れてました。

 

 

 

子どもが寝て、少したって眠りが深くなってきたら、チャイルドシートの後ろにヘッドバンドをまわして取り付けます。
次に、おでこに布部分がくるように合わせたら終わりです。設置は不器用な私でもすぐできました。
とめるバンドがゴムでできているので、やりやすかったです。

ただうちのチャイルドシートにはもう少し長さかあって欲しかったかなと思います。ギリギリまで伸ばして使っています。

チャイルドシートに付けると、もともとついている背もたれのクッションが浮いてしまって、少し子どもの耳にくっついてしまい、少し暑苦しそうではありましたが、時にはそれもいい枕になっているようでした。

結構汗かくので、使ったら洗濯が必要です。

 

最後に

今回はヘッドバンドを試してみて、そこそこうまく使えたかなと思っています。使い込んでいくうちにどうなっていくか楽しみです。

1,000円程度で試せるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

快適な車生活を!

KIKI

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる