【大爆笑必至】絵本アプリ「みいみ」をブログで徹底紹介|解約方法も

アオウミガメさん

「 みいみ 」、うちの子どもが楽しめるかな?
スマホで絵本ってどうだろう。。

キキ

3歳の娘は、毎度大爆笑ですよ。
詳しく説明しますね♪

これまで絵本にたくさん触れさせたかったのにできなくて、どうしよう~と思っていた我が家にはぴったりでした!!
(どんな家庭に「みいみ」が向いているかも本記事でわかります。)

「 みいみ 」は吹き替え可能な絵本アプリで、月額500円ですが、

最初の1ヶ月は無料なので、安心してはじめられます。
(無料期間中でも解約できます)

我が家も3歳の娘と一緒に使ってみて、特に下記の2点はほんとにすごいと感じました。。

  • 親子で一緒に大爆笑できる
  • 子の成長を感じられる

実は、絵本は紙が神。。。と信じていたのですが、「 みいみ 」は絵本の楽しみ方を広げてくれました。

しかしながら、サービスがまだ新しいこともありデメリットもあります。

この記事では、いいところ・残念なところそして口コミや解約方法までを本ブログで徹底レビューします。

すぐに「みいみ」を試してみたい方はこちら。

\アプリのダウウンロードはこちらから/

初月無料!いつでも解約可能

目次

みいみは楽しい絵本アプリ!本ブログで徹底解説

「 みいみ 」はこんな絵本アプリです。

絵本数80冊以上(毎月追加)
機能1プロのナレーターの朗読で読み聞かせ
機能2セリフの一部を自分の声で吹き替えしてデータに残せる
対象年齢3歳~8歳
価格初月無料!月額500円

⇒ 詳細は「 みいみ 」のサイト

現在80冊以上あって、毎月新しい絵本も追加されるので、長くつかうことも可能です。

みいみ【絵本の読み聞かせアプリ】の使い方レビュー

では実際に「 みいみ 」を使ってみましょう!

登録方法を知りたい場合はこちらをタップ。

みいみで絵本の読み聞かせ(プロのナレーター)をしてみる

基本機能の「読み聞かせ」にいきましょう。

80冊以上の中から、まずは絵本を選びます。

⇒ 絵本の一覧はこちら

みいみ絵本を選ぶ画面

絵本を選ぶと詳細がでてきます。3歳の娘に見せるときはこの「年齢が3歳~」を選んでいます。

「 きく 」ボタンをタップするとはじまります。

みいみ読み聞かせ画面

みいみで絵本のセリフの吹き替えのやり方

いよいよ「 みいみ 」でセリフの吹き替えをしてみます。

操作は簡単です!

  1. 「 えほんをえらぶ 」画面から赤い本のマークのあるものを選びます。
  2. 詳細画面で「 つくるボタン 」をタップ
  3. 読み聞かせがはじまり、吹き替えの場所(赤マーク)にくると録音画面に変わるのでボタンを押します
  4. 書かれているセリフを言います。(録音されます)
みいみの吹き替え準備画面

録音が終わったら、再生して確認して、OKかやり直すが決めます。

OKであれば保存しします。

これを指定回数繰り返します。

この「 ふとんがふっとんだ 」の場合は8回です。

みいみの吹き替え画面

セリフごとに、声を変えることもできます。

こえをかえるボタン

我が家の3歳の娘は「 ゾンビ 」はむちゃむちゃ怖がります。

そして「 ロボ 」がお気に入りです。

\アプリのダウウンロードはこちらから/

初月無料!いつでも解約可能

みいみ【絵本の読み聞かせアプリ】のメリット

ジャンプして笑うこども

子どもがめちゃ笑う【毎回大爆笑】

この絵本アプリ。子どもがめちゃくちゃ笑います。

吹き替え機能で、自分の声が入ってるととにかく笑います。

我が家では、3歳の娘のセリフと一緒に1歳の娘の声が入っていたりすると、さらに大爆笑。

キキ

そんな姿をみて親もまた笑ってしまいます!

言語の認識能力が上がる(即効性あり)

3歳の娘と、セリフの吹き替え機能を使って感じたことです。

まだ字が読めないので、親(私)がまずは読んで聞かせます。

それを子どもは耳できいてから、マネをします。

短くて簡単な言葉ならいいのですが、長いと3歳には難しい。

例えば、「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯へいきました。」とかだと、娘の処理能力オーバーで言えません。

でも、2、3回やるとコツをつかんで、できるようになるのです!

これはびっくりしました!能力アップを目のあたりにできますよー

毎月本が増える(絵本選びが楽になる)

絵本って種類が多くて、選ぶの大変じゃないですか。

知育に興味があったり、本が好きだったりするママはいいですが、

大変で、あまり選んであげられていないママも多いと思います。

キキ

はい!私です。。。

そんなママには絵本アプリ「みいみ」はおすすめです。

毎月新しい絵本が増えていくので、ママが選ぶ必要はありません。

工夫して遊べる ・使える

吹き替えのセリフを工夫して違うセリフにしてみたり、声色を変えてみたり、二人で一緒に言ってみたり。。遊び方も無限大。

また、使う場面も工夫できます。

みいみを使える場面
  • どうしても一人で待っててもらいたい時
  • 寝かしつけに
  • 車酔いが心配で映像がみせられない子にドライブで音だけ流す

みいみ【絵本の読み聞かせアプリ】の残念だった事【デメリット】

積み重なった絵本

次にデメリットです。実際に使おうと思う方はこちらもよーくチェックしてくださいね。

絵本ではないものもある

絵本アプリなのに、絵は表紙のみで、中身は音声だけのものがいくつかあります。

例えば「きんたろう」「したきりすずめ」「ぶんぶくちゃがま」などです。

耳で聞く童話となりますね。

これでも子どもは充分楽しんではいますが。。。

アプリの動作がやや重い

アプリの起動、本の読みこみ、保存。。などの動作は

「よみこみちゅう。」とでて少し時間が必要です。

子どもと一緒にやってるとこの時間がもどかしく思ってしまいます。

年齢ごとや題名などでの検索ができない

絵本を選ぶのは「ほんをえらぶ」画面から行いますが、

3歳の娘の本を選ぼうとすると、まずはそれらしい本を選んで

ほんをえらぶ画面

次の詳細画面で対象年齢を確認します。見つけずらいです。

本の詳細画面

「 みいみ 」の方~本が増えてきたらぜひ検索機能付けてくださーい。

年齢を区切ると絵本の数はさほど多くない

現在80冊以上の本が登録されていますが、対象年齢は3歳~8歳と幅広いです。

そのため、例えば3歳が読める本となると少なくなります。
(検索機能がないので数えられない。。。)

とはいえ、絵本は毎月増えているので、今後はどんどん良くなると思います!

\アプリのダウウンロードはこちらから/

初月無料!いつでも解約可能

みいみ【絵本の読み聞かせアプリ】のみんなの口コミ

みんな集合

みんなはどんな評価をしているのか確認していきます。

娘が大喜び
ただの読み聞かせかと思いきや、子どもの参加型。工夫されてるけど、全体的に操作しやすいアプリです!対象年齢別に絵本が並べられていると、なお良いなぁー

appstore

面白いです。 夫婦の声を吹き込めるのでこどもが楽しんで使ってます。

googleplay

楽しいし、これは小さいお子様も楽しめるアプリです!!

googleplay

良い口コミばかりが目立ちました。

みいみ【絵本の読み聞かせアプリ】の解約方法

「みいみ」の解約は簡単にできるので、安心です。

画面の右上の設定ボタンを押して、

設定ボタンの場所

「 課金解約 」ボタンをタップ

解約ボタンの場所

この後はiOSの人とAndroid端末の人でそれぞれのやり方がちがうので案内に従ってください。。

事前に確認しておきたい場合はこちら
⇒ 「 みいみ」の解約方法の解説(公式ページへ飛びます)

まとめ:みいみ【絵本の読み聞かせアプリ】は正直ありかなしか

ここまで「みいみ」とはどういう絵本アプリなのか、

いいところと残念なところなどをお伝えしてきましたが、

ここでは正直な感想を言います。
(個人的な思いなので、興味のない方は読み飛ばしてください。)

キキ

正直、「ちょっとなしよりの あり 」だと思います。

めちゃめちゃ楽しめることは間違いないけど、それも長続きするかは子ども次第です。

文章を認識して読むという能力が一気に伸びる子もいるし、

めちゃめちゃ集中して遊んでくれてママに時間ができる場合もある。

反対に、すぐに飽きてやらなくなってしまったり、

対象年齢の本が少なくて意外と楽しめなったりする場合もあるでしょう。

なので

とにかく、迷ったらとりあえず試してみる!ことを強くおすすめします。

初月無料でいつでも解約可能なので、この点をうまく使いましょう!)

\アプリのダウウンロードはこちらから/

初月無料!いつでも解約可能

楽しい絵本生活を。

キキ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:キキ

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代女性。
3歳と5歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、営業部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる