【記念写真】happilyフォトスタジオで七五三の写真撮影をしてきたこと(2歳半0歳児付き)


こんにちは!KIKIです。

先日2歳半の娘の七五三の写真撮影をしてきました。

行ったのは「happilyフォトスタジオ」というお店です。

今回は2歳半での七五三の写真撮影についてまとめます。

目次

七五三の写真の撮影時期について

女の子の最初の七五三は基本的には3歳の11月に行います。(正確には11月15日)

しかし、3歳は数えで3歳(年齢は2歳)でもいいし、満年齢の3歳のときでも構いません。(地域などの風習によりますが。。)

七五三はやらなくてはならないものではありませんが、親が子の成長を願ういい伝統行事なので、我が家はぜひやりたいと思っていました。

そして、色々検討して我が家はこのように進めることにしました。

・2歳のうちに写真撮影だけは済ませる
・3歳の11月にお参りをする
このようにする理由はいくつかあります。
理由① 幼いうちの写真をのこしたい
最初の理由は、なるべく小さいうちのぷにぷにした幼いかわいらしさを写真に残したかったからです。また我が家には2カ月の妹もいるので、出産の記念の写真も併せてとれるという利点もありました。
理由② 写真撮影の時期をずらすと混雑していなくて、安く済む
11月にこだわらなければ、写真撮影の料金が安く、混雑も避けられることができます。
実際に行ったhappilyフォトスタジオでも、1月2月は「七五三後撮りキャンペーン」でかなりお安いお値段が設定されています。
予約は半月ほど前にしましたが、すぐにとることができたし、実際に行くと同じ時間の撮影の方はいなくて、支度する部屋も広々と使わせていただくことができました(←これ結構重要です)
理由③ 11月の都合のいいときにお参りできる
写真撮影はすんでいるので、3歳の11月には天気のいい日を選んで気軽にお参りに行くことができます。このときは簡単な和装か、少しフォーマルな恰好で行こうと思っています。
以上の理由から、2歳半(妹は2ケ月)の1月に撮影をすることにしました。

happilyフォトスタジオにした理由

ネットでいくつか調べたり、店頭でサービス内容を紹介してもらったりして「happilyフォトスタジオ」に決めたのですが、その理由は下記の通りです。

お店はこちらから ⇒ https://www.happilyphoto.jp/

理由① 家に飾る場所が少ないので、データを中心に残したかった

我が家はそんなに大きな写真を飾っておくスペースもなく、好きな写真を印刷して、写真立てにいれて飾る程度です。また、子どもが将来見たり自分で持っているために、1冊アルバム形式にできればいいかなと思っている程度で、アルバムや台紙、パネルなどを豪華にするつもりはありませんでした。

また、いくつか写真撮影できるお店をリサーチしましたが、紙に残すことをメインにしているお店など特徴があったので、各ご家庭の方針にあったお店を選ぶのがいいかと思います。

理由② 期限なくデータがストレージ上に残り、共有できること

以前マタニティフォトで、happilyフォトスタジオを利用したことがありましたが、ネット上に撮影した写真をUPしてくれます。IDとパスワードがあれば、それを閲覧・ダウンロードできるので、家族に教えれば、共有することが可能です。また、今は、特にデータの保存期間に期限はないそうで、いつまでものこっています。(そのうちかわるかもしれませんが。。。)

理由③ 以前利用して、カメラマンとスタッフの技術がすごかったから

長女が生まれる前に、マタニティフォトをhappilyフォトスタジオで撮影しましたが、自分が写真に写るのは得意ではなく、いい歳をしてもじもじしていた私ですが、スタッフの方とカメラマンさんのおかげで、とても素敵な写真が残せていました。

なので、今回もここでお願いしたいと思いました。

happilyフォトスタジオで七五三の写真撮影をしてみて(2歳半と2ケ月)

当日は9時~11時の枠で予約をしていましたが、私(母)も着物を借りて着付けしてもらうことにしていたので、8時集合でした。さらに、2ケ月の娘もいたので授乳のため7時半に店内にいれさせていただきました。(朝早くから快く対応していただきました)

まずは私の着付けからです。大人の着付けは専用のスタッフが来て手早くやってくれました。途中2歳の長女がちょろちょろと邪魔に入ってきましたが難なくかわしてくれていました。

そのあとは説明があって、子どもの着付けです。子ども着付け専用の部屋で、スタッフの方がテキパキと行ってくれました。1月の平日の朝だったこともあり、ほかにお客さんがいなかったので、髪をセットしているところなどを写真でとらせてもったりしました。

心配していましたが、嫌がって暴れることもなく、着物の着付け、髪のセット、お化粧をしてもらっていざ撮影です。

撮影は男性のカメラマンさんが行い着付けもしてくれたスタッフさんと2名で対応してくれました。アンパンマンの人形を使ったり、毬や傘なども駆使して、いろいろな表情をさせてくれます。

家族写真や、姉妹の写真などこちらの要望も聞いてくれます。

2ケ月の子は途中でお腹すいて眠くて限界がきてしまいましたが、それでもプロの技で泣き止ませてくれて、一人の写真もとっていただきました。

撮影が終わると、後ろの着替えスペースで着替え、また授乳をさせていただいて、会計を済ませておわりました。11時半にはすべて終了していました。

気になるお会計ですが、「撮影75カット、子ども衣装(和装・洋装)、母親の着物、着付け、データDVD、アルバム、パネル2枚」で約7万円でした。いろいろなオプションを付けなければ2万円台から撮影可能です。

かなりいい写真ができたので、パネル2枚は、祖父母のプレゼントにすることにしました。

それなりに値段はかかってしまいましたが、家族写真やプロによる子どもの写真をきちんとした形で残せたのでかなり満足しています。

最後に

本当は4~5万円で済ませるつもりでしたが、、、結構かけてしまいました。。

というのもあまりにも我が子がかわいくとれてる(親バカ。。)のでテンションがあがり、カット数を増やしたり、アルバムの枚数を増やしたり、ジジババのプレゼント用にパネルを追加したりしてしまいました。

自分の行動に苦笑いしてしまいますが、結果かなり満足しています。

パネルとアルバムの到着が今から楽しみです。

みなさまも素敵な七五三ができますように。

KIKI

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる