ActiveWinner自転車カバーは子ども乗せ自転車にぴったり!

アオウミガメさん
アオウミガメさん

子どもの乗せ自転車の雨カバーにActiveWinnerはどうかな。

KIKI
KIKI

とてもおすすめです!

うちはリピート買いしてます!

特に3人乗りの電動自転車(←我が家もコレ)にはピッタリです。

3人乗りの電動自転車でも、つけやすいし、風対策や撥水加工など機能も充分についています。

また、デメリット、数年経つとどうなるのか、口コミ等丁寧にレビューしていきます。

目次

ActiveWinner 自転車カバー子ども乗せ対応ラージサイズについてと我が家の自転車

子ども乗せ用の電動自転車って、超便利ですがなかなか高い。

うちもPanasonicのギュット・クルームを使っていますが、奮発して買いました。

そんなこともあり、とにかく大事にかつ、ガンガン使いたい!

そこで、「雨対策」(できたら日焼け対策も)はばっちりしておきたいと思っているところ「ActiveWinnerの自転車カバー」に出会いました。

関連記事

自転車の雨対策を知りたいかたはこちらをどうぞ。

電動自転車は雨に濡らしていいかどうか考えた

ActiveWinnerの自転車カバーはこちらになります。

ActiveWinner子ども乗せ対応自転車カバーの概要
商品のポイント

・ファスナーとスナップボタンで大きさを調節できる

・強力な撥水効果

・紫外線に強いUV加工

・メーカー1年保証

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを中心にレビューします。

我が家のギュットに付けるとこんな感じです!

ActiveWinnerの自転車カバーをつけたところ

ActiveWinner自転車カバー子ども乗せ対応ラージサイズの便利なころ【メリット】

このActiveWinnerの自転車カバーは、3年使って買い替えて、2度購入しています。

その中で実際に感じたメリットをあげます。

子ども乗せ自転車でも簡単につけられつけ心地がよい

子乗せ電動自転車は、子ども用の座席がかなり大きいです。

ですが、ActiveWinnerの自転車カバーは大きさが充分にあり取り付けやすいです。

されらにチャックで広がるので調整が可能。

ActiveWinnerの自転車カバーがチャックで広がるところ

子ども用の座席が前のみ場合はチャック締めれば大丈夫です。

後ろ座席なしの場合のActiveWinnerの自転車カバー

急に雨が降ってきたり、でかける直前だったり、カバーをするときは急いでいることも多いです。

そんなときこのつけ心地は意外と重要です。

自転車カバーに雨がたまりずらい

また、以前のものは、雨が降ると、後ろの荷物カゴの部分に雨水がすぐにたまってしまいました。一晩でこんな感じになってしまいます。

自転車カバーに雨がたまるところ

ACTIVE WINNER子ども乗せ対応雨・UV対応用自転車カバー」のほうはというと、こんな感じになりました。(大雨の時はもう少したまります。)

ActiveWinnerの自転車カバーには雨がたまりにくい

だいぶ違いますね。雨水のハネを気にしながら、こぼす作業もいらなくなりました。

撥水加工に力をいれていて水をはじく加工になっていることがポイントです。

またチャック(ファスナー)部分も撥水加工がされているので安心です。

ActiveWinnerの自転車カバーは風対策、UV対応など高機能

ActiveWinnerの自転車カバーはこまかな配慮がされています。

一番下に、カバーを固定できるように留め具が付いています。

ActiveWinnerの自転車カバーの留め具

この留め具耐久性もばっちりです!3年使っても問題なく止められています。

前回つかった他のメーカーの自転車カバーの留め具は約1年で壊れ、台風の日にカバーは飛んで行ってお隣のガレージの中行ってしまったことがありました。

また、電動自転車は紫外線で劣化します。

特に前後においている幼児用座席は、座席のシートが白くなったり、プラスチック部分がはがれたりしてきます(実体験)。

ActiveWinnerの自転車カバーはUV加工もばっちりなので、雨の日だけでなく日々つけておきたいものです。

ActiveWinner自転車カバー子ども乗せ対応ラージサイズの残念だった事【デメリット】

続いて実際にActiveWinnerの自転車カバーを使ってみて感じた残念だった事(デメリット)をあげます。

2年半使ったら破れはじめた(もっと早く破れる場合もあり)

カバー自体の耐久性ですが、2年半程度使ったところ破れてきました。

ペダルが当たる部分から避けてきた感じです。

ガムテープで止めたらまだ使えました~。

ActiveWinnerの自転車カバーをガムテープで補強

しばらくすると、他のところも避けてきて、しまいにはこうなりました。

ActiveWinnerの自転車カバーがビリビリに破れたところ

よくここまで使ったな。。というレベルですがすぐに買い替えました(購入から約3年)

しかしこのActiveWinnerの自転車カバーはなんと!「 メーカ保証1年 」が付いてます。

メーカーの品質への自信とが感じられます。

ちょっと高め

自転車カバーの相場は、2,500円~3,500円で、ActiveWinnerの自転車カバーは3千円台なので、ちょっと高めかなという感じです。

でも、つけやすさ、さまざまな機能などを考えると、ほどよいお値段に感じます。

ActiveWinner自転車カバー のみんなの口コミ

次にいろいろな人の口コミやレビューを見ていきましょう。

まずは1年保証を実際に使われた方の口コミです。

2017年2月に購入して、9ヶ月で破けました。
台風やゲリラ豪雨にも耐えていたのですが、直射日光が良くなかったのか、日にあたっていた側の側面が大きく裂けてしまいました。
直射日光が当たる環境だと、1年は持たないのかもしれません。

2017/12追記メーカー1年保証に間違いはありません。使用条件による劣化で済ませされても仕方ない状況でも、保証してもらえました。

amazon

4年使われてリピート買いされている方です。銀テープで直しているのうちと一緒♪

2015年に最初にこちらの製品を購入し、丸4年が経過しリピート購入しました。
以前は100均製品や、安い製品を使っており、自転車全体をカバーできなかったり、耐久性がなくあっという間に破れていました。
こちらの製品を使用したら、タイヤ両輪とも下のほうまでカバーが出来てかなり満足していました。
2年経過くらいから、どうしてもカバーをするときやはずすときに引っかかり一部裂けてしまい、銀テープで補強していましたが、限界が来たためリピート購入です。
風によるはずれ防止の為のストラップは欠かせません。
ストラップを止めやすいのは非常によいです。
屋外で使用している以上、雨風などによる劣化はやむをえません。
今回の製品が限界に来る頃には、チャイルドシートははずしている頃かな

amazon
KIKI
KIKI

概ねいい評判が多かったです!
そしてやはり数年でやぶれることが多いようでした。

【まとめ】ActiveWinner自転車カバーで子ども乗せ自転車を守って長く快適に乗ろう

ActiveWinner子ども乗せ対応自転車カバーの概要

お値段は高くでも、生活必需品の子乗せ電動自転車。

雨やホコリ、紫外線から守り丁寧に長く乗りたいところです。

上記の絵のように、「ActiveWinnerの自転車カバー」は、子乗せ電動自転車を守るべく機能がバッチリついています。

100均やスーパーで格安のカバーも売ってますが、すぐに壊れたり飛んで行ってしまったりすることを考えると、

「ActiveWinnerの自転車カバー」を数年使うほうが、自転車にもママにとてもやさしいいい決断になるのではないでしょうか。

長い期間使うことができますように。

KIKI

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる