エアリコの授乳クッションを使ってみて【口コミ】Amazon?楽天?

  • エアリコの授乳クッションってどう?
  • 高いけど、その価値ある?
  • 本当に授乳が楽になるの?

結論からいうと、すごくいいです。

私は一人目の母乳育児とても苦労したので、第二子の時に、産まれてすぐに購入して使っていますが、

え?こんなに楽になるの!?とびっくりしました

特に

・ママの身体が楽

になります。

私も一人目のときは、授乳で首や肩や背中がガッチガチになっていましたが、二人目のときにエアリコの授乳クッションのおかげでとても楽でした。

ただ、人によっては固すぎ・重すぎということも。

今回はその辺りも含めて、エアリコの授乳クッションの良いところ・残念なところ、口コミをしっかりレビューしていきます。

キキ

ざっくり言うと、授乳に苦労してるママには超おすすめ。
授乳が順調な人にはあまり必要ない商品です。

目次

エアリコの授乳クッションにした理由

日本一つぶれにくい授乳クッションだから

エアリコの授乳クッションは次の特徴があります。

⇒ エアリコの公式サイト

特徴
  • 正しい授乳姿勢がとれ、赤ちゃんのいいのみっぷりにつながる
  • 長時間の授乳も快適に
  • 2年以上使用しても潰れてしまわない耐久力
  • 綿100%ニットのやわらかい肌触り

エアリコ公式サイトより

エアリコの授乳クッションは他の一般的なものに比べてとても厚くて固いです。

似たような製品で青葉の授乳クッションがあるので簡単に性能を比べます。

青葉
エアリコ
  • 値段 約7千円
  • 厚み 25cm(厚い!)
  • 幅 50cm
  • 重さ 880g
  • 値段 約9千円(高い!)
  • 厚み 20cm
  • 幅 58cm(広い!)
  • 重さ 1.5kg(重い!)

もっと詳しく知りたいかたはこちら ⇒ 【第二子用】授乳クッションについて検討してみた(青葉?エアリコ?)

青葉の授乳クッションは、腰の後ろでマジックテープを使って固定することができます。

エアリコは日本一つぶれにくいとうたっています!

この二つでかなり迷いしたが、赤ちゃんを安定して乗せられ、長くへたらないと判断して、エアリコの授乳クッションを購入しました。

値段は予定より高くなってしまいますが、授乳のストレスが軽減されるので価値ありです。

青葉の授乳クッションもかなりの人気商品なので気になる方はこちらからどうぞ!

エアリコの授乳クッションはどこで買う?Amazonや楽天市場は?

エアリコの授乳クッションはAmazonや楽天市場などでは購入ができません。

エアリコの公式サイトからの購入のみになります。

メルカリやラクマでもよく出ていて、中古でも5千円超えくらいでは売れています。

新品を買って、使い終わったらメルカリやラクマで売るものいいですね!

私は、二人目の出産した翌日に、入院している病院からポチッとしました。

エアリコの授乳クッションの良いところ

ここからはエアリコの授乳クッションをつかって実際に感じた良いところをあげます。

クッションの厚みがあってママの身体が楽(肩首背中腕)

クッションの厚み!マジですごいです。

その上ぎっしり中身がつまっているからしっかりしています。

なので、ママの姿勢が前かがみになりすぎないのでとても楽

私も開封後初めて使ったとき前かがみにならずまっすぐな姿勢で授乳ができて、楽で感動しました。

頻回授乳だったり、授乳に長時間かかって苦労しているかたは、肩首背中腕のいずれかもしくは全部が痛くなってしまうことが多い。

でもエアリコの授乳クッションだといい姿勢で授乳できるので、体が本当に楽です。

新生児から授乳クッションひとつでOK

大きくしっかりしているので、新生児のサイズでも赤ちゃんが苦しくない姿勢で授乳ができます。

一般的な授乳クッションの場合は高さがたりなくてタオルや別のクッションを挟んで対応する方もいますが、エアリコの授乳クッションであれば必要ありません。

新生児のころは1日10回以上使うので、余分な動作をしなくていいのはとても楽です。

エアリコの授乳クッションの残念なところ

今度は使っていて少し困ったなと感じたところになります。

重くてつかみづらい

日本一つぶれにくい授乳クッションなので、サイズが大きく、中身もぎっちり詰まっています。

これを実際使ってみると、片手でつかんで持ち上げるのがなかなか難しい

重さが約1.5kgで、大きさも幅58cm高さ20cmで、綿がパンパンに詰まっているためです。

片手に赤ちゃんを抱いたまま、授乳の準備をすることも多いので、これがなかなか苦労しました。

エアリコのかたがみていたら、是非どこかに取っ手をつけてほしいとお願いしたいところです。

お値段が高い

授乳クッションに9千円。

安いものだと2千円程度のものからありますので相場からすると高いです。

でも母乳育児に苦労している人にはすごく助かるものなので、高くないです。

「赤ちゃんもママも姿勢が楽で、ストレスが減る」こんな効果があるからです。

どうしても安く済ませたい!という方は、裏技があります。それはふるさと納税を使うことです。エアリコ以外になってしまいますが、日本製のいい商品が2千円で手に入るのでお勧めです。こちらが参考になります。

⇒ 授乳クッションはふるさと納税で★2021年おすすめ品・高還元率品をブログで公開!

逆に、母乳育児が順調な人はこれいらないです。

そういう方は授乳クッションなくても行けちゃうかもしれません。もしくは下記の売れすじ商品をおすすめします!

【1】ダッコ 授乳クッション

3千円程度でとてもバランスのいい授乳クッションです。

【2】はぐまむ 授乳クッション

3千円をきります。コスパ良いです。洗濯機で丸洗いもOK。

【3】hoaka 抱き枕型授乳クッション

こちらは妊娠中から重宝する抱き枕型のクッションです。

エアリコの授乳クッションの口コミ

みんなの声

他の方も、高いけどいい!という評価が多いです。

重すぎて使いづらいという意見も。

キキ

いい評価をしているママのほうが多かったです。
しかし、値段が高いのと重さがネックになっている方もいました。

まとめ:授乳が大変な人はエアリコの授乳クッションが超おすすめ

まとめます。

エアリコの授乳クッションは、

高いけど、母乳育児に苦労している人におすすめ!

ママも赤ちゃんも楽な姿勢がとれるので、母乳育児の強い味方です。

私も一人目の時に全く母乳が出ないところからはじまり、母乳外来にも通い、なんとか混合ですすめてきてとても大変でした。体も心も。

今思えば、もっと気楽に考えてやればよかったとも思いますが、ママも赤ちゃんも楽な姿勢がとれるので、母乳育児の強い味方です。

私も一人目の時に全く母乳が出ないところからはじまり、母乳外来にも通い、なんとか混合ですすめてきてとても大変でした。体も心も。

今思えば、もっと気楽に考えてやればよかったとも思いますが。。同じように悩んでいる方はこちらの記事も参考にされてください。⇓⇓

逆にぜんぜん母乳育児に悩んでいない人にとっては高すぎますし、おすすめしません。

みなさんも楽しい授乳期間を過ごせますように。

キキ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる