モンベルの折り畳み日傘サンブロックアンブレラが超おすすめ【女性も男性も】|口コミ

モンベルサンブロックアンブレラ55の紹介

子供のサッカーの試合を見たいけど、日焼けが怖く困っていませんか?

日焼けが怖いからって子供の試合観戦をあきらめる必要はありません。

そんな思いをもつ方向けに、モンベルのサンブロックアンブレラ55をご紹介します!

1個目のサンブロックアンブレラを5年使い倒して、新調してさらに使いまくっている私が、使い勝手、経年劣化、わずかにあるデメリットについて細かく記載していきます。

サンブロックアンブレラがあれば、太陽が怖くてやりたいことを制限されてしまうことがなくなります。

それでは早速行きましょう!

目次

モンベルの日傘「サンブロックアンブレラ55」とは

「サンブロックアンブレラ55」は、山登りやキャンプなどのアウトドアグッズを展開している日本企業モンベルの折り畳みのの日傘です。

使い勝手、長所・欠点はのちほどじーっくり説明しますが、ここでは商品の特徴をご紹介します。

サンブロックアンブレラ55の特徴
  • 本体重量:200gの軽量で晴雨兼用
  • 紫外線遮蔽率90%以上
  • シルバーコーティング、撥水加工
  • 直径(使用時):98cm、骨長:55cm
  • 骨数:8本でしっかりした作り
  • 折り畳み時:25cm

軽くて、しっかり、日差しをしっかりガードする、機能面で最高レベルまで研究しつくされた最上級の折り畳み傘です。

モンベルの公式サイトでの販売価格が一番安いことが多いですが、とても人気商品なので、欠品・入荷待ちが多い。

その場合は、Amazon・楽天で買うのがおすすめです。日光は待ってくれない!

キキ

肌は守って、好きな事をしよう!

モンベルの日傘サンブロックアンブレラの良いところ

続いてモンベルの日傘サンブロックアンブレラの特徴を深堀していきます。

まずは良いところから。サンブロックアンブレラ55のおさえておきたい長所は下記の4点です。

サンブロックアンブレラ55の良いところ
  • UVカットの性能が抜群(色が最強)
  • しっかりしていて大きさが充分にある
  • 修理が可能
  • シンプルデザインで素敵

それぞれ詳細を解説していきます。

UVカットの性能が抜群(色が最強)

ちまたでは「持ち運ぶ日陰」ともいわれているほど機能性の高いサンブロックアンブレラ。

そしてサンブロックアンブレラ55は山登り・アウトドアの老舗日本企業モンベルが開発・改良を続けている最強の日傘です。

何がすごいのかというのまずはその性能。

表面がシルバーコーティング、内側は黒色のポリエステル素材でできていて、「紫外線遮蔽率90%以上」となっています。⇒ 公式サイトを参照

シルバーコーティングで日差しを反射してブロック。内側は黒で光を吸収しまぶしさを抑えてくれます。

キキ

日傘としては高いけどこの性能なら納得感があります

白(シルバー)は紫外線を反射し、黒は吸収します。その特性を利用しています。

サンブロックアンブレラ55は外側が白、内側は黒となっています。

モンベルサンブロックアンブレラ

まず、外側のシルバーコーティングで紫外線をしっかり跳ね返します。

そして内側は黒なのでアスファルトからの照り返しが、顔や腕などにあたるのを軽減します。

サンブロックアンブレラに日差しを外から、内から守られてるのが実感できますよ。

体感温度も最高で2度程度違うとのことで、昨今の夏の暑さを考えても、熱中症対策に最適なグッズです

日傘の寿命

よく乾かしてつかって、いい状態で保管して、2〜3年との事。

夏しか使わないし、濡らしてないし、と、油断して使い続けてしまいがちですね。

そんなに壊れるものでもないし、なかなか買い換えられないのですが、

効能が落ちるとなると買い替えるのも重要になってきます。

しっかりしていて大きさが充分にある

モンベルの日傘サンブロックアンブレラの重さは200g(公式サイトより)と軽量。

実際に新品の状態で測ってみると、197gでした。袋にいれるとほぼ200gですね

サンブロックアンブレラの重さ

軽量なんですが、骨本数は8本、開いたときの直径は98cmと充分な大きさがあり、まさに「持ち運ぶ日陰」です。

骨がしっかりしていて大きいので少々の風もへっちゃら。

子供のサッカーをみてあげるときにもピッタリです。

キキ

砂ぼこりからも守ってくれます⇦これ重要

修理が可能&カバー無くしても買える

モンベルのサンブロックアンブレラ55は、骨が折れたり破れたりした場合修理をしてくれます。

〇傘の修理

折れた部分の骨を交換し、再び組み直します。骨の交換以外にも、生地の張り替えや糸切れなど、ほぼ全てのパーツが修理・交換可能です。

傘の骨折れ修理:1,400円(税込)

モンベル公式サイト
キキ

骨折れ以外もほぼすべてのパーツOK。心強い~

全国のモンベルストアに持ち込むか、カスタマー・サービスに送付する方法があります。

修理に必要な日数・金額を確認してから修理してもらいます。

モンベル公式サイトにも説明があるのでをご覧ください。

また、カバーも別売りで買えます。

街中で折りたたみ傘の落とし物ってみたことありませんか。あれ落としちゃうんですよね~。

⇒ サンブロックアンブレラ55 袋カバー(¥935)

1回のランチ代くらいで買うことができるのは安心です。

シンプルデザインでかっこいい

モンベルのサンブロックアンブレラ55は外側のシルバーコーディングに「mont-bell」のロゴが入ったシンプルデザインです。

ママが子供のサッカーに行くときもそうですが、スーツやビジネスカジュアルのときにもピッタリです。

出典:モンベル

またシンプルデザインなので男性が持ってもとってもスマート。

気温にもよりますが、真夏日にはこれを持つだけで2℃も体感温度が下がるとのことなので、熱中症対策にもなるので、男性にもとってもおすすめです。

男性のスーツ、カジュアル、アウトドアなどどんな服装にも合いますよ。

キキ

男性が街中でもっていたらかっこいいです!

モンベルの日傘サンブロックアンブレラの欠点

おすすめなモンベルの日傘サンブロックアンブレラ55ですが、少し欠点もあります。

購入前にぜひチェックしておいてください。

サンブロックアンブレラ55の欠点
  • 高い
  • 軽さ重視の人には若干重い
  • エレガントではない
  • 専用の袋なのにしまいにくい

公式WEBショップの販売はこちら。

モンベルの折りたたみ傘は、驚異の紫外線99.7%カットです。

外側はシルバー、内側は黒でしっかりガードしてくれます。

効能の面からいくと色はばっちりですね。

モンベルの軽量の傘を普段から使ってるのでそれに比べると200gと重めですが、しっかり大きいので、赤ちゃん抱っこしたまま使う人などには最適です。

モンベルの雨用軽量傘の記事についてはこちら。⇒ モンベルの折りたたみ傘を使ってみた

私の使っているU.L.トレッキングアンブレラは128gなので、それと比べるとすこーし重く感じてしまうところです。

モンベルULトレッキングアンブレラ
出典:モンベル

また、最近はゲリラ豪雨なんていうのも増えてきて、ぴーかんに晴れてて、夕方急に雨それも大雨っていうこともあります。

雨用の傘と日傘をふたつ持っていくのはかさばるので嫌ですね。

このモンベルの日傘はそういう時にぴったりです。

日傘の機能としては言うことなし、さらに雨でも使えるうえ、充分な大きさと、しっかりしていて、風にも強いです。

また、この強さはアウトドアにもバッチリです。

日除け、風除け、雨よけ、なんでも来いです!

一本で済むなんて最高ですね。

山ハイキング、夏フェスにもバッチリ。

そして日傘なのに、フリフリ、女子女子していないので、男性にもいいです。

最近は少しずつ増えてきてますよね。

日傘男子。スーツにも似合うと思います!

モンベルの折りたたみ日傘を使ってみて

私は普通の企業で働いていますが、とてもカジュアルな格好で通勤しているので、

一般的な日傘で似合うものが、少なかったのが悩みでした。

モンベルの日傘は、外側はシルバーで、シンプルな形なので、カジュアルスタイルにばっちりあいます。さずか、山グッズ屋さんの商品です。

リュックに日傘がにあうってとてもうれしいかぎりです。

なので、きれいめなお姉さんには少し不釣り合いかもしれません。

折りたたみの操作性ですが、U.L.トレッキングアンブレラに比べると、結構しっかりした生地でできているため、少しだけ折りたたみずらいです。

きちんと畳まないと少しかさばってしまいます。

でも、慣れればどうということもないレベルです。

最後に

私が子どもの頃と比べて今は、夏の暑さ、日差しの強さが格段に変わってきています。

ストレスを少なくして快適に過ごすには少しお金がかかってもいいものを揃えたいところです。

そのうちに子どもにも日傘っていうのか浸透してくるのではないかと思っています。

約5千円する日傘はなかなかですが、検討してみてくださいね。

キキ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名前:キキ

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代女性。
4歳と6歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、営業部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次