女性にもおすすめのトラックボールマウス|ERGO M575を徹底レビュー

ロジクールERGOM575レビュー

のトラックボールマウスを使ってみたいけど、

  • 私(女性)には大きくない?
  • トラックボールって使いやすいの?
  • 肩こりがなくなるって本当?
  • 作業がはかどるって本当?

そんな疑問や不安をお持ちの方はぜひこの記事を読んでください。

私も迷いに迷ってを購入し使っていますが、おおむね満足しています。

を使ってみて感じたことをまとめると下記のとおりです。

  1. 女性でも大きさは問題ない
  2. 細かい作業は普通のマウスの方がいい
  3. 肩こりがなくなったりはしない
  4. ソファや布団で使えるのがとーっても便利

このあたりを中心に、本記事では、を徹底レビューしていきます。

キキ

購入を迷っている方の判断材料に使っていただけると幸いです。

それでは早速行きましょう!

目次

トラックボールマウス【ロジクールERGO M575】とは

は、10年振りのアップデートで発売されたトラックボールマウスの最新モデルです。

色は「オフホワイト」「グラファイト(薄い黒)」「ブラック」の3色です。

USB・Bluetooth対応。145g。電池は単3(24ヶ月持続)。2年保証あり。

以前使ってたロジクールM235と比べるとこんなに大きさが違います。

マウスの大きさくらべ

【ロジクールERGO M575】は女性にとって大きすぎるか

購入前に一番気になっていたのが大きさでした。Amazonの口コミをみると、「女性には大きいと思います」とありました。しかし、女性が実際に使って「大きすぎる」と言っているものは見当たらず判断に迷っていました。

キキ

迷いながらも思い切って購入しました。

私の手の大きさですが、ほぼ標準です。(ググると成人女性の平均は17.3mとの情報も。)

長さは約17cm、幅は8cm

キキの手の大きさ

実際に私が握ったところはこちら。

M575女性が握ったところ

握ってマウスが大きすぎることはありませんでした。

1週間ほどガンガン使用した今も大きすぎて困ることはないです。

キキ

一般的な手の大きさの女性は、M575が大きすぎるという心配はしなくてOK!

【ロジクールERGO M575】は使いやすいのか

Amazonなどの口コミでは、「マウスを動かさなくていいからスムーズ」「慣れは必要だがトラックボールは快適」などの操作性は高評価なものが多かったのですが、実際私が使って感じたことを書きます。

トラックボールは細かい動きがうまくできない(もっと慣れる必要あり)

実際に使うまでわからなかったことで一番衝撃だったのはこれです。

普通のマウスに慣れていることもあるのですが、親指でトラックボールを動かしてカーソルを操作するため、カーソルをピタッと止めたり、細かい動きをするのが難しい。

2、3日でだいぶ慣れてスムーズになってきましたが、図解の作成など細かいものは普通のマウスの方がまだやりやすいです。

キキ

ガンガン使って慣れたいと思います。

マウスを持ち上げないのでスムーズで省スペース

トラックボールマウスはマウスをつかんで持ち上げる動作がいらないので、その分早くスムーズです。

動かさずに使うのでサイズは大きくなってもいままでより少ないスペースで済みます。

「進む」「戻る」ボタン、ホイールボタンが超便利

M575には3つのボタンがついています。

人差し指を置くところについている二つのボタンには、「進む」と「戻る」が、またホイールボタンには「ホイールを使わずにスクロール」の機能が最初に割り当てられています。

ERGO M575のボタン

この「進む」「戻る」ボタンがめちゃ楽。

例えば、ブラウザ上で戻る・進むを押すときは、カーソルを左上までもっていってクリックしないといけませんが、M575だとボタンをカチッとするたけです。

ホイールボタンは、私の場合は「アプリケーションに切り替え」に変更しています。ブラウザから他に立ち上げているアプリ(エクセルとかメモ帳とか。。)に切り替えるときなどに便利です。

ご自身でよく使う機能を設定しておくことをおすすめします。

設定は「LogicoolOptions」をダウンロードして設定してください。アカウント登録が最初に出ますが、スキップしても設定は可能です。

キキ

もともとボタン付きのマウスを使っていた人は全く驚かない機能ですが、初めての人は超便利~と思いますよー。

【ロジクールERGO M575】で身体への負担が軽減されるか

1日に10時間程度パソコンに向かう私が1週間程度使い倒してみて、体への負担について感じたことを書きます。

肩こりが軽減された感じはない

普通のマウスと比べてM575のトラックボールマウスは親指でカーソル操作をするので、親指の付け根の上あたりの筋肉を使います。もちろん力はいらないのですが、手の位置は動かさず、親指を動かすので徐々に負担がかかります。

M575で手が疲れるところ

これも慣れかとは思いますが、ここの部分の使い過ぎ状態になり、それが首や肩こりに繋がるような気がしました。肩こりは他の要因もあるのでこれが原因と言い切れないですが。。。

キキ

私にとっては致命的なレベルではないので、慣れれば大丈夫と思っています。

手のひら側の骨は全く痛くなくなった

普通のマウスを使っていて手のひら側の骨が机に当たって、痛くなりクッションを置いたりする場合がありますが、

トラックボールは手の位置を動かさないので、ここ(下の写真参照)が痛くなりません。

マウス操作でいたくなるところ

若干机には当たるのですが、手の位置を動かさないので、全く痛くなりませんでした。

【ロジクールERGO M575】はソファーや布団で使えるか

ママや主婦の方にはトラックボールマウスのこのポイントを強くおすすめしたいです。

それは、ソファー・クッション・布団でも使えることです。

M575をクッションで使用する

マウス自体を動かす必要がないので、置く場所の素材はなんでもOKです。

私にとっては子どもの相手をしながら、ソファで作業ができるのが本当にありがたかったです。(このために買ったと言ってもいいです)

トラックボールマウス【ロジクールERGO M575】が向いている人向いていない人

ここまでのレビューのまとめとして、ERGO M575の向いている人、向いていない人をあげます。

向いている人
向いていない人
  • ソファや布団で作業したい人
  • 狭い置き場所でマウスを使いたい人
  • マウスを持ち上げたくない人
  • ボタン機能を使いたい人
  • 見た目的に大きいマウスは嫌な人
  • 繊細なカーソル操作をしたい人
  • 3つのボタンでは足りない人

どうぞ参考にしてみてください。

【ロジクールERGO M575】のトラックボールをかえてさらにおしゃれに

トラックボールマウスを探しはじめて、最初のころに感じたのは、女性向けの素敵なものがないことでした。

「機能も高く、女性でも扱いやすい大きさで、さらに見た目もかわいい」これを見つけるのは今のところ難しいと言えます。

基本的にはいかついものが多いんですよね。

そんな中、機能面でERGO M575を選び、自分のノートパソコンが白だったので、色は「白」にしました。

そして次は、トラックボールの色の変更を検討してます。

キキ

ゴールドかシルバーを狙ってます

よかったら一緒に検討してみてくださいね。

結論:女性にもトラックボールマウス【ロジクールERGO M575】はおすすめ

以前、M575が届いたときにtwitterでツイートすると、数人の方が「気になってる!」と言ってくれました。

https://twitter.com/obagirlkiki/status/1346010600191664128?s=20

そこで、私が買う前に不安だったこと(特に大きさ)や実際に使ってみて感じたことを中心にこの記事を書きました。

トラックボール派とマウス派とわかれると聞きますが、基本的にはトラックボールをおすすめしますし、ERGO M575は女性にもぴったりと言いたいです。

私はトラックボール派でもう普通のマウスはに戻ることはないと思います。

購入するときの参考になると嬉しいです。

ではパソコン作業頑張ってください!

キキ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる