マイシイから時短できて経済的なおうちコープへ変更したよ【2児のワーママ】

こんにちは!KIKIです。

二人目の出産後は里帰りしなかったこともあり、産後すぐからコープの夕食宅配「マイシイ」を頼んでいました。そして、仕事復帰し下の子が1歳を過ぎたところで、おうちコープに変えました。実際に変えてみてどうたったかまとめます。

特に産後だったり育児休業を迎えるママやパパにおすすめです!

目次

おうちコープとは【神奈川県・静岡県・山梨県の宅配サービス】

おうちコープ」は生協の宅配サービスで、神奈川県・静岡県・山梨県で展開されています。同じコープでも地域によって展開されているサービスが違います(パルシステム・コープデリなど)

私は神奈川県在住で、おうちコープを利用しています。地域によって宅配料金なども変わりますがここでは神奈川県の場合を想定しています。

おうちコープは、生鮮品、加工品、飲み物、日用雑貨等を毎週1回注文の商品を玄関先まで届けるサービスです。

産後夕食宅配「マイシイ」からおうちコープへ変える道のり

まずは夕食宅配「マイシイ」からおうちコープへ変えるまでを時系列でみていきます。

○産後里帰りせず家で2人(新生児&イヤイヤ期の2歳児)の育児がスタート
⇒平日毎日夕食を届けてくれるマイシイを開始

マイシイではおかずセットを選択。ごはんとスープは自分で用意していました。

○産後5ヶ月で私が仕事復帰。
⇒ マイシイの継続

これなしでは仕事と二人育児を乗り切れなかったと思います。

○二人育児も仕事復帰も慣れてきた産後8ヶ月ころ
⇒ マイシイを週3に変更

○下の子も1歳を超えたころ、さらにちょっとマイシイに飽きてきた
⇒ マイシイをやめておうちコープをはじめる

 

産後は私の身体の回復期だった、新生児の育児が大変、親の手伝いがないことなどから、夕食はなるべく簡単にかつきちんと栄養をとりたかったので、このような夕食宅配を選びました。

夕食があるのはとても楽でよかったのですが、時間を追うごとにやや飽きがきてしまいました。また3歳になった上の子の食事は作らなければならないので、大人の分だけ「マイシイ」を続けるのが微妙になってきました。

ただ働きながら毎日いちから食事を作るのは私には大変すぎますし、結局毎日のように総菜を買ったり、お弁当を買ったりしてしまうことが予想されました。そこでおうちコープを選びました。

おうちコープを選んだ理由をあげます。

・冷凍弁当やミールキットなど買い物に寄らなくてもすぐに用意できるものをストックしたい
・離乳食や子どもの食事もすぐ用意できるものをストックしておきたい
・スーパーにちょこちょこ行って余計なものを買い出費が多くなるのを防ぎたい
高いのでは?とか、本当に節約になるの?とか、玄関先に届いてなくなったりしない?おいしいの?など不安はありましたが、はじめてみることにしました。

2人の子を持つ母(会社員)がおうちコープをやって思うこと

そしておうちコープを実際にやってみて(家族構成:1歳児、3歳児、夫、私(共働き))の感想をあげます。

良かったこと

①お弁当や総菜が冷凍であるので、ストックしやすい

冷凍庫はいっぱいになってしまいますが。。作りたいときは作り、作れないときは冷凍庫から好きなお惣菜やお弁当を選んでチンするといったこができるようになりました。生活の自由度があがりました。

②結構おいしいので家族がよろこんだ

例えば、この「むかしのコロッケ」5個で200円しないのですが、何もつけなくてもほのかに甘くて3歳に娘と私に大好評。質のいい商品が多いと感じます。

出典:coop

③生協ブランドの離乳食を子どもがよく食べた

きらきらステップという離乳食と幼児食の商品がとても充実している上に、子どもがパクパクたべてくれました!うちの子はこの「国産野菜と豆乳で作った角切り野菜入りホワイトソース」が好きです。

出典:coop

④毎日スーパーに行かなくなり出費が減った

ついつい毎日のようにスーパーに行っては買い物をし、結局目的以外のものも買ったり、そもそも目的を考えないでいくのでなんとなくで買ってしまったりしていましたが、なるべくおうちコープで買ったものを家では使い、スーパーになるべく行かないようにしたら出費が減りました。

良くなかったこと

①箱が大きすぎて、次の配達(1週間後)まで家に置いておかなくはならなかった

実際に商品が届いてみるときちんと冷凍・冷蔵・常温のものをわかれていて商品が傷まないように工夫されていることもあり、箱が多きです。こちらの写真みたいになります。

広くない家なのでじゃまです。。。発砲スチロールも折りたたみ式のがあると助かるんですけどね。。。1週間ごとの配送時に外に置きますが、配送を頼み続けている限りこれずーっとこの状態です。。。

②共働きで長時間玄関先に置いておかなくてはならず心配

家のつくりなどからうちは玄関先に置くしか方法はありませんでした。箱の上にカバーをかけてくれているので思ったよりは目立たないですが、いつかなにかいたずらされたりするのではないかと心配しています。なので、Webカメラの設置をしようと思っています。

 

③次回の配達の注文を5日前までにしなくはならず、急に足りないものは頼めない

うちの場合はネットで注文することにしていますが、金曜の10時までに注文すると翌週の水曜日に配達してくれる仕組みになっています。(配達日は地域によって変わります)

なので、5日後の冷蔵庫などの食料事情を想像して注文しなくてはなりません。急にほしくなったものはすぐには届きません。逆にスーパーで買ったものと被ってしまうみたいなこともあります。

 

④ものによっては高い

安いなと思ったり、他よりおいしいから買いたいと思うものもあるので値段に関して、いいと思いう面もありますが、お菓子や飲み物、その他食料品において、定価に近く、スーパーなどで買った方が安いものもあります。たとえば、赤ちゃんせんべいとか、牛乳とか。

よく見て安くなっているときに買うことが必要です。

最後に

いろいろと感想を書いてきましたが、1歳児、3歳児を抱える我が家にとっては、おうちコープありがたかったです。下の子が3歳になるまでは送料無料ですし。

「時短・便利」と今の我が家に必要な要素がいっぱいです。

多少高いものがあっても、スーパーで余計な買い物をしない分、全体としては節約することもできています。

まだまだ商品については試してないもがたくさんあるので、どんどん試していきたいと思います!

世の頑張るパパやママの参考になると嬉しいです。一緒に頑張りましょう。

KIKI

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる