森のソラニワでの子連れ旅行をブログで徹底レビュー【3歳と6歳】

森のソラニワの旅行レビュー

「旅行に行きたいけど、子供いると大変すぎるし楽しめない、どうすればいいの~」という方におすすめの北海道のホテル「森のソラニワ」を紹介します。

我が家は、子連れ(3歳と6歳※の姉妹)で宿泊してきましたがとってもよかったです♪

※執筆時の年齢

キキ

北海道の大自然・観光地を楽しむことはあまりできなかったのですが親子ともに大満足でした。

このブログ記事を読むと、北海道北湯沢の「森のソラニワ」は本当に子連れで楽しめるのかがわかります。

また、楽しむための情報を詳細に写真付きで徹底レビューします。

それでは早速行きましょう♪

目次

森のソラニワってどんなホテル?

最初に森のソラニワの基本情報です。

森のソラニワ基本情報
  • 所在地:〒052-0316 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7
  • 電話:0570-026574(10時~18時)
  • 送迎バス:札幌駅と新千歳空港からあり(予約必要)
  • 車のアクセス:札幌から1時間50分、新千歳空港から1時間30分
  • チェックイン/アウト  14:00/11:00
  • 公式サイト→https://www.mori-soraniwa.com/

新千歳空港から車で1時間半の山間にあるホテルです。

子供が楽しめる仕掛けが沢山あるとともに、北海道の温泉・食事が楽しめます。

その子供が楽しめるポイントと食事などについて詳しく見ていきます♪

森のソラニワの予約サイト

森のソラニワの小さい子供も楽しめるアクティビティ&遊び場

まずは「森のソラニワ」といえばやっぱり子供が楽しめるアクティビティです。

森のソラニワに実際にいって、子供が楽しんだアクティビティや遊び場を紹介します。

アソボーヤ

最初にホテルの地下1階にあるアソボーヤです。

アソボーヤはボールプール・おもちゃ・クライミングなど小さいお子さん向けの広々した遊び場です。

アソボーヤのマップ
野口観光グループより

実際の写真を見てください(横にスクロールします)。子供は大興奮です♪

3歳~8歳くらいの子供が思い切り楽しめる内容になっています。

スクロールできます
アソボーヤの絵本コーナー

入口入ってすぐの絵本コーナー。クッションでくつろげます。

アソボーヤのボールプール

ボールプールと木のすべり台&迷路もあります。

アソボーヤのプレイエリア

プレイエリア。ブロックなどができます。

アソボーヤのキッチン

キッチンセット。道具類もあります。

アソボーヤは料金がかかります。

  • 入場料金・・・500円(3歳から一律)
  • 営業時間・・・8時~22時(宿泊時)、10時~20時(日帰り)

宿泊者は宿泊期間何度利用しても1人500円です。我が家は4人家族なので、滞在中合計で2,000円でした。

小学校高学年になるとちょっと飽きてしまう可能性がありますが、小さい子は大喜び。もう帰ろうといってもずーーーーーっと遊んでますよ。

キキ

おかげで旦那と交代で温泉にゆっくり入る事もできました!

我が家も滞在期間中、何度も行きました。子供達もホテルの中でアソボーヤが一番お気に入りとのことでした。

クライミングウォール

アソボーヤの奥に本格的なクライミング施設があります。

アソボーヤの入場料とは別に1回500円がかかります。クライミングシューズは貸してくれます。(子供用の小さいサイズもあります)

アソボーヤのロッククライミング

体重制限があり20kg~100kgとなっています。

6歳の娘は洋服着て20kgをぎりぎり超えたので挑戦することができました。(上記写真)

コースは3種類あって、一番簡単のものだけクリアできてました。

キキ

足をがくがくさせながらがんばりました!

カラオケ「そらうた」

アソボーヤの奥にカラオケもあります。

  • 料金:1名60分550円(税込)
  • 営業時間:8時~21時
  • 部屋数:2室

飲食の提供はないので、売店などで買ってから持ち込んでください。

アソボーヤ奥のカラオケ

温泉はいって、美味しいごはん食べて、カラオケする。なんてフルコースもできちゃいます♪

アスレチック「ムササビ」

外のアクティビティとしてアスレチック「ムササビ」があります!

紹介動画はこちら。

ホテルのすぐ裏手にあるので移動も楽々。コースは3つ。

  • ファミリーコース・・・大人2,000円、子供1,500円
  • ファンコース・・・大人2,500円、子供2,000円
  • ロングジップライン・・・大人1,500円、子供1,000円

運動靴は1足300円でレンタルできます。

営業時間は10時~16時です。

森のソラニワのアトラクションパークムササビ
森のソラニワ

ハーネスをつけて危険を伴うため利用条件があります。条件はきちんと厳しめにみます(おまけはなし)。

利用条件
  • 身長:120cm以上
  • 体重:25kg~110kg
  • 中学生未満保護者同伴
  • スカート不可

残念ながら娘は身長体重が足らず断念・・・。

悲しんでいたらログハウスにいたスタッフの方が、魚の餌をくれたので、池の魚に餌をあげて楽しめました。

また、ムササビのコースを散歩したりしました!

スクロールできます
ムササビの入り口

ホテルの横の入り口を出ると看板があるので上がっていきます。

ムササビのロッジ

すぐにログハウスが見えてきます。

ムササビの池

もらった餌を魚(イワナ?)にあげています。

ムササビのコースを散策

ムササビのコースを歩いてみました(7~8分)。大きくなったらまたやろうね♪

大人同士で楽しんでいる方もいましたよ~!

ごはん会場の遊び場

朝ご飯と夜ご飯のバイキング会場にも遊び場があります。

バイキング会場の遊び場

遊び場側に席を取ると子供を遊ばせながら大人は食事を続けることもできます。

ハンモックや木のおうちがあります。

バイキング会場の遊具

充実度はアソボーヤのほうがいいですが、ちょっと遊んでくれる場所があるのがありがたいです。

各種イベント

時期によって内容が変わりますが、さまざまな工夫をこらしたイベントも開催しています。

フロントのロビーにその日やっているイベントとアクティビティが掲載されているので確認してくださいね。

森のソラニワのアクティビティ&イベント

我が家が行ったときには、恐竜のイベントをしていたので、恐竜に色をぬったりして楽しむことができました。

森のソラニワの恐竜のイベント
キキ

フロントロビーで毎日イベントの開催状況をチェックしてくださいね♪

プール(室内・外)・温泉

プールと温泉(大浴場)1Fにあります。詳細情報は公式サイトへ

プールは室内・室外があります。

森のソラニワのプール

プールも温かい温泉プールになっているので長時間はいっていても安心です。

しかしながら、ロビー・客室など新しく改装されていて、おしゃれに綺麗な中、プールに関しては年季の入った状態のままです。

キキ

子供達は気にせず遊んでましたが、雰囲気求めるカップルとかにはいまいちかもです。

温泉(大浴場)はめちゃくちゃ広いです。写真取れないので紹介できないのが残念ですが、混んでいても全く問題ありません。

高温・低温、打たせ湯、歩くお風呂、露天風呂、サウナと充分すぎる施設です。

また更衣室が、お風呂とプールは共用になっているので、プールはいった後に、水着を脱いでお風呂に入ることができ、めちゃくちゃ動線がいいです。

キキ

子供はアヒルのおもちゃの温度低めの温泉にずーっと入って楽しみました。

タオルはフロントにたくさんあります。毎日必要な分だけ使えるので本当に助かります。

森のソラニワのタオル

家からプール用のタオルとかを持ってこなくて大丈夫です!!←これめちゃくちゃ重要。

プールと大浴場の基本情報はこちら。

プールの情報
  • 8時~21時(室内・屋外ともに)
  • 浮き輪:売店で販売・レンタルあり
  • 空気入れ:屋外プール入口にあり
温泉の情報
  • 3時~4時を除く全時間
  • サウナのみ7時~24時
  • 日帰り:10時~21時
  • 日帰り:大人1,200円、子供600円、2歳以下無料
キキ

子供がいろいろ遊んでいる間に夫婦で順番に温泉満喫できました!

流星ラウンジ

11階に「流星ラウンジ」があります。山の中の光の少ない大自然で星がきれいに見えるスポットです。

こちらは昼に撮影した映像です。ちょっとぶれてますが数秒の動画になります。

ここが夜になるとめっちゃくちゃ星が見られます。流れ星も。

3歳の次女も北海道の思い出を聞くと、「星が動いてたの~」と答えるくらいの衝撃だったようです。

11階の流星ラウンジの入り口にはこのような棚があります。星空を見るためのグッズや、横になってみるとき用のタオルです。

森のソラニワの流星ラウンジの入り口の棚

真夏でも見ている間に冷え込むこともあるので、タオルをかけてみるのもよいですよ♪

キキ

温泉やアソボーヤで忘れがちなのでぜひ行ってみてくださいね

森のソラニワの予約サイト

森のソラニワの子連れにうれしいサービス

アクティビティや遊び場以外にも森のソラニワでは子供や家族連れがうれしいサービスがあります。

我が家が気に入ったものを紹介していきます。

ウェルカムソフトクリーム

長距離の移動でようやくついた~。と思ったときにうれしいお迎えのサービスです。

我が家が滞在中は「いちごのソフトクリーム」でした。

ウェルカムソフトクリーム

こちらは滞在した日以外でも食べられるので、子供達も何度ももらいにいってましたww

ウェルカムキャンディ

こちらもうれしいプチサービスで、フロント近くに「キャンディ」が置いてあります。

森のソラニワのウェルカムキャンディ

この写真のように種類が沢山!子供も私もうれしくてついつい通るたびにもらっていました。

ずっと滞在したら虫歯になっちゃうかもww

ゲーム各種

フロントでおもちゃが借りられます。部屋で楽しめるのでぜひチェックしてみてください。

借りられるおもちゃ

  • トランプ
  • UNO
  • 人生ゲーム
  • 人狼DX
  • ジェンガ
  • 花札
  • チェス
  • オセロ
  • おばけキャッチ
  • ドブル
  • なんじゃもんじゃ
  • 赤ずきんは眠らない
  • すすめコブタくん
  • カタン開拓者たち
  • 虹色のへび
  • マスクメン
  • モノポリー
  • 野球盤3Dエース
  • ブロックス
  • ディクシット
  • イチゴリラ
  • 脳トレ清少納言
  • ワードバスケット

ホテルの遊び場や温泉・プールで楽しんで、のんびり家族でゲーム。なんていう旅行もめちゃくちゃよくないですか?

割と観光とかよくばりたい私ですが、子連れだと大変だしめちゃくちゃ疲弊しちゃうんですよね・・・

今回は、ほぼホテルですごし、オセロやジェンガをかりて部屋でのんびりする時間もとりました!

キキ

独身時代の私には考えられない旅行。でもよかったです♪

時計

サービスといっていいかわかりませんが、森のソラニワにはあちこちにかわいらしい時計があります。

すごいなぁとおもって途中から撮りためてみたら、滞在中にみつけたのは下の写真の10個!

森のソラニワの時計

探したらたぶんもっとあると思います。みなさんもぜひ探してみてくださいね。

その他にも、かわいいオブジェや飾りが沢山ありますよ。

森のソラニワの予約サイト

森のソラニワの子供用館内着・アメニティ

ここからは森のソラニワにある子供用の館内着やアメニティ、レンタル品を紹介します。

事前に知っておくと持っていく荷物がかなり減るので、要チェックです。

館内着・パジャマ

森のソラニワでは館内着が置いてあり、フロント横の棚にもたくさん常備されていて自由に持っていくことが可能です。

各種サイズがそろっているので安心です。

1歳程度の赤ちゃん用はありませんが、6歳と3歳がそれぞれ子供Mサイズと子供Sサイズを着たところは下記のとおりです。

森のソラニワの館内着
キキ

すぐ汚す子供でも本当に安心です!持っていく洋服の替えも少なくてOK!

また子供用の館内移動用のスリッパもあります。(写真なくてすみません・・・)

また館内着とは別に、パジャマも用意されています。(子供サイズあり)

森のソラニワのパジャマ前
森のソラニワのパジャマ後ろ

ズボンはないので、寝相が悪いと足とお腹がでちゃうやつですww

歯ブラシ

大人、子供用ともに歯ブラシが用意されています。(よくホテルにおいてある使い捨てのやつです)

森のソラニワ子供用歯ブラシ

シャンプー・ボディーソープ・ハンドソープもついてます。

各種レンタル

その他子供用品のレンタルもあります。

森のソラニワ子供用品レンタル
森のソラニワ

旅行前にチェックしておきたいのは、下記のレンタル品です。こちらは数に限りがあるので、必要そうなものは先にホテルに電話して予約しておきましょう。

  • オムツバケツ
  • 哺乳瓶殺菌・離乳食温め
  • ベッドガード
  • ベビーカー
  • 補助便座
  • タオルケット
  • 読書灯

加湿器は借りなくても部屋にありました。

予約する電話番号はこちら。

電話:0570-026574(10時~18時)

森のソラニワの食事と売店

次に食事についてです。森のソラニワ内の食事処は2階の「ア・ラ・ソーヤ」の1か所です。

朝食・夕食のバイキング会場です。(ランチ営業なし)

営業時間:夕食 18:00~21:00(ラストオーダー20:30)/ 朝食 7:00~9:30

バイキング(絵本・おもちゃあり)

広いバイキング会場にたくさんの料理が並びます。

ひとつずつチェックするのはもちろんいいですが、最初に写真の紙が配られるので、内容確認して食べたいものが漏れないようにしてみてください。

ア・ラ・ソーヤのメニュー

おすすめは、実演メニューのお寿司とジビエラーメンと地元産のキノコの天ぷらです♪

ア・ラ・ソーヤおすすめメニュー

また、バイキングって子連れで行くと大変じゃないですか?

子供のメニュー取りに行って、大人の取りに行って、子供に食べさせて・・・子供は飽きてきて、大人はゆっくり食べられない・・・みたいな・・・悪循環が。

そんなときに強い味方になってくれるのが、おもちゃや絵本、塗り絵です。入口はいってすぐにおもちゃコーナーがあるので、大人が食べるときは、それで遊んでまっててもらうことが可能です。

ア・ラ・ソーヤの絵本

絵本やクレヨンがあります。

ア・ラ・ソーヤのおもちゃ

パズルやおもちゃもあります。

我が家もとてもたすかりました。

キキ

大人も思う存分北の大地の幸を楽しんでくださいね。

連泊者用特別料理

我が家はゆっくりしたかったので、3泊4日で森のソラニワに滞在しました。

その間ア・ラ・ソーヤのメニューは変わりません。

なんとそこも工夫してくれていて、連泊者だけに特別料理が出てきます。

写真の左が2泊目のカニグラタン☆、右がエビです♪。

森のソラニワ連泊者用料理
キキ

両方ともおいしかったですよ~

誕生日サプライズ

また、夕食のバイキングでは、事前に連絡しておくと誕生日サプライズもしてくれます。

ホテルの予約がとれたら早めに電話しておきましょう。 ⇒電話:0570-026574(10時~18時)

誕生日のサプライズ

ピアニカで演奏して歌ってくれるので、子供も大喜びでした♪。

キキ

家族で写真も撮ってもらって大満足

ランチできるところはない

森のソラニワにはランチ営業しているレストランはありません。

ホテルの近辺に歩いていけるようなお店もありません。(特に子連れだとないです)

そのためレンタカーや自家用車で来ていない人はランチ難民になります。山間なのでタクシー呼ぶのもすごく時間かかるとのことでした。

我が家は空港から送迎バスで来たので、車がなくこれは困りました。

私が考えたお昼難民の解決策は3つ。

  1. 朝夜のバイキングをたーくさん食べてお昼を抜く
  2. 売店で軽食(カップラーメン・お菓子など)を購入する
  3. 徒歩30分のコンビニ(セイコーマート)まで行く

大人だけだと①のお昼抜きでもいいかなと思いますが、子供はお腹すいたーと言ってくるので、そうもいかないので、②の売店を利用するのがいいです。

我が家の場合は旦那がランニングが趣味で旅行先でも走る人なので、セイコーマートで買い物をしてきてもらいました。

部屋には電子レンジがありませんが、売店の横(ガチャガチャの横)にあるので、こちらも利用できます。

森のソラニワの電子レンジ(売店横)

車のある方が行けるランチどころは下記のとおりです。

キキ

少し車で走ると美味しそうなお店ありますね~

売店情報

森のソラニワの売店は1階のフロントの奥にあります。こちらの写真がその様子。

森のソラニワの売店情報

営業時間は7時30分~11時30分、14時~21時です。すなわちお昼と21時以降は開いていません・・・。

キキ

お昼買いに行ったけど閉まってた!とならないように気を付けてください。

気になるお値段ですが、コンビニと同じレベルです。観光地価格ではないです。

スクロールできます
森のソラニワの売店のお酒

500mlのサッポロ黒やアサヒスーパードライが282円です。

森のソラニワの売店のお菓子

つまみになるお菓子も売ってます。

森のソラニワ売店のジュース

午後の紅茶のペットボトルは149円。

お酒のみたいけども売店やってない!って言うときには、売店からさらに奥に進んで、大浴場の入り口の前にビールの自動販売機もあります。

森のソラニワの自販機
キキ

こちらも良心的なお値段です!

森のソラニワの予約サイト

森のソラニワの客室・部屋

森のソラニワのお部屋はすべて改装済みでめちゃくちゃ綺麗です。

部屋の種類は「スタンダード」「ファミリールーム」「カップルルーム」「レディースルーム」の4つ。公式サイトはこちら

全室家族で泊まれます。

客室のルームツアー

我が家が泊まったのはレディーストリプルルームです。百聞は一見に如かず。10秒程度のルームツアー動画をご覧ください。

めちゃくちゃ綺麗で広いです♪

レディーストリプルルームの水回りは写真で紹介します。こちらも使いやすく綺麗です。

スクロールできます
レディーストリプルルームの洗面所

洗面は3個です。使いやすい!

レディーストリプルルームのお風呂

お風呂は広くないですが清潔です。

森のソラニワのトイレ

トイレは広く綺麗です。

部屋の設備(Wifi・飲み物など)

まずWi-Fiの状況ですが、ばっちり客室まで入ります。パソコンも問題なしです。

Wi-FiのIDとパスワードはチェックイン時にもらう用紙に書いてあります!

また冷蔵庫には2リットルの水が入ってます。無料です!部屋掃除のときにもなくなっていると追加してくれます。

その他ついていたものを写真とともに紹介します。(部屋によってついているものは変わります。)

スクロールできます
お菓子とコーヒーカップ

お菓子とコーヒーセット。

お菓子もコーヒーも美味しい♪

エスプレッソマシンとわく子

エスプレッソマシンと給湯器(わく子)

カップラーメンをお昼に食べたので助かりました。

キキ

不自由なく快適にすごせました♪

森のソラニワから行ける観光地

森のソラニワは山間にあり、観光地に行くにも車が必要です。

移動は車になりますが、近くでおすすめの観光を紹介します。

森のソラニワの公式サイトにも観光地の案内があるので参考にされてください。⇒こちら

森のソラニワの予約サイト

みなさま、よい旅を。

キキ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名前:キキ

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代女性。
3歳と5歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、営業部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次