3歳児健診にいってみた【横浜市】

こんにちは!KIKIです。

早いもので娘が産まれて3年が経ちました。健康で元気に育ってくれていて感謝しかないのですが、3歳児健診があって、行ってきたのでまとめます。内容は横浜市の場合になります。

目次

横浜市の3歳児健診について

3歳になる前くらいに封書が届きます。産まれた日で行く日が指定されていました。指定された日が行けない場合はそれ以降の開催日に参加することになります。今回は火曜日に設定されていましたが、それを逃すと翌週以降の火曜日(またはそれ以降)に行くことになります。

持ち物を下記のとおりです。

送られてきた案内・問診票(事前に記入)・母子手帳・おむつ(またはパンツ)・はぶらし

3歳児健診に行ってみた

●12:40(受付は13時までなので最後の方)に受付

問診票・母子手帳を提出してナンバーカードと今日の流れが載ったカードをもらいます。

●13:00 歯磨き指導

長椅子で待っている間に集団で歯磨き指導をうけます。子どもに持ってきたはぶらしを持たせて自分で磨く練習をしました。

●13:20 問診

大きい部屋にいくつかブースがありその一つに、職員一人に対し対面で座ります。親子は並びで座ります。

職員の方が娘に、年齢、名前を聞きます。我が子はいつもはすごく大きい声を出せるのですが、緊張したのかものすごい小さい声で答えていました。

次に丸などを書かれた絵を見せてどっちが大きいかなど簡単な質問に答えます。

また、親には、普段の育児の悩みや不安はないかなど聞かれます。たぶん虐待のチェックなどもしているかと思います。

私も正直にたまにどなったり、たたいたりすることがありますと答えました。。。。反省。

●13:30 身長・体重・頭位・胸囲計測

部屋を移動して、洋服を脱いでおむつになって、身長・体重・頭位をはかります。娘はおむつがまだとれていないのですが、3歳でおむつが外れている子は4割程度いるそうです(職員談)。なので、パンツの子とおむつの子がいます。

おむつは外れていないけど、娘はパンツに憧れがあるので、このためにパンツをもっていってあげました。

そして測定の時に履かせてみました。職員の人にかわいいねと言われて得意な顔にもなっていました。

これがおむつ外れにつながればいいなぁと思っています。

●14:10 診察

測定に続きお医者さんの診察になります。いくつか質問と測定結果のことを話問題なかったのであっさり終わりました。

●14:30 歯科検診

少し待ってから歯医者さんによる歯科検診でした。親の膝に乗り頭を先生側に倒して診察です。無事に虫歯なければここもすぐに終了です。

●15:00 終了

最後母子手帳を返してもらって終了です。

ということで、かかった時間は2時間20分でした!待っている間はほかの子に話しかけてみたり、置いてある絵本を読んだりして過ごしました。そこまで時間を持て余してしまうという感じではありませんでした。

1歳半健診のときは走り回って静かにさせるのが大変だったけど、今回はとてもおとなしく待つこともできて(騒ぐ時間もあったけど)とても成長したんだなぁとしみじみ思いました!

最後に

職員の人に質問したところ、受付の1時間前くらいから人がちらほら集まってきて並んでいるようです。受付前1時間並んでも、全部終わるのに1時間ちょっとかかるから、結局2時間半くらいで、遅く来ても早く来てもかかる時間は一緒かもしれませんと言っていました。

なので行く人は焦らず行ってもいいかもしれません。

とにかく元気に3歳児健診終えられてよかったです!感謝。

KIKI



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる