収納ラボで壁面収納を作ってみた

こんにちは!KIKIです。

オーダー家具屋さんの「収納ラボ」で、我が家のリビングに壁面収納を作ってもらいました。

その時のことをまとめます。

目次

収納ラボで壁面収納をつくることになった経緯

リビングに収納が必要になった理由

下の子が産まれ、4人家族になったこと

上の子は2歳ですが、下の子も産まれ、4人家族になりました。子どもの服やおもちゃなどがどんどん増えてきていました。

そんな中我が家は3階建ての戸建で、2階はリビングとキッチンとトイレで他の部屋は1階と3階にあります(お風呂は1階)。普段この2階のリビングでほとんどの時間を過ごすので、子どものものは2階にあったほうが便利です。しかし、そのリビングの収納が4人家族分としては足りなくなってしまいました。

子ども二人が保育園に通っていること

2歳と0歳の娘たちを保育園に預けて、夫婦ともに働きに出ています。そのため平日の朝と夜はとにかく時間がありません。保育園の荷物の片づけや準備はとにかく効率よくやらないとなりません。

そのため2階のリビングに保育園で使うものをすべて収納し、かつ、取り出しやすいものにしたいと思いました。

また子どもでも簡単に出したりしまったりできるようにしたいと考えていました。

狭い3階建てを購入して2年が経ったこと

戸建てを購入すると購入するお金以外にもめちゃめちゃお金がかかります。。。涙。生活スタイルが変わるので必要なものが次から次へと出てくるのです。。。仕方ないですが。。。

引っ越し代、電気、エアコン、棚、布団、家具、、、などなど

その時に我が家ではリビングの収納を新調する余裕がありませんでした。なので丸々2年経過してようやく生活が落ち着いてきたので、新しい収納についても考えることができました。

リビングの収納を「収納ラボ」に決めた理由

無駄なく大容量の収納を作ることができる ⇒ お金はかかりますが。。。

リビングに新しい収納をいれようとして最初に見て回ったのは家具屋さんでした。値段はピンからキリまでで、かわいいのもあったり、惹かれるものがありましたが、置きたいところにピッタリ合うサイズ(単独でも組み合わせても)を探すのがとても大変でした。

そして決めかねているうちに、ネットでサイズなどを自由に決められて収納を作ることができる「収納ラボ」を見つけ、早速予約して説明を聞くと理想に近いものができることがわかりました。

お値段は予算よりも倍くらいだったので、だいぶ悩みましたが家族全員の毎日の生活に影響することなので、思い切って「収納ラボ」で作ることにしました。

細かいニーズに対応してくれる

うちの場合つけたいところにすでにエアコンが設置されていたり、梁があったりするので、そこは避けて棚をつくる必要がありました。また、棚にスマホの充電器も置きたいので電源コードを通したいなどの細かい要望も出てきましたが、収納ラボではオーダーメードでつくるのでほとんど言ったことは対応が可能で助かりました。

地震対策がばっちりできる

色々魅力的なところがありますが、小さい子どもがいる我が家では、収納ラボで収納を作ると壁にきちんと取り付けるので地震の時に倒れてきたりする心配がないところがかなり重要でした。

 

収納ラボでリビングに収納を作ったらこうなった

これはいままであった棚などを綺麗にしたところです。棚があった時の写真を取り忘れました。。。涙

そして工事完成後がこちらです。

今はソファを前において生活してます。

収納めちゃめちゃ増えました!

あけるとこんな感じです。二人分の保育園のものは軽くすべて入ります。めちゃめちゃ準備しやすい!

子どものおもちゃもここにいれて、子ども片づけをさせています。おむつのストックもぜーんぶはいります。

最後に

お値段は予算を超えてしまいましたが、壁面収納をばっちり作ってもらって本当に良かったです。想像よりはるかに生活がしやすくなりました。

作る過程のお話はまたまとめたいと思います。

収納が欲しいと思っている方、自分の家の形状にぴったり合わせて作れる「収納ラボ」候補に入れ見てくださいね!

KIKI

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる