出産前にスタイ(よだれかけ)は準備しない方がいいことについて考えた

こんにちは!KIKIです。

出産が近づくと赤ちゃんのものいろいろと準備をするかと思います。赤ちゃんグッズ可愛くて沢山揃えたくなります。

しかーし!スタイについてはたくさん用意するのを控えたほうがいいですよっ!というお話です。

目次

赤ちゃんのよだれ(唾液)について

赤ちゃんのスタイ(よだれかけ)は何のために必要でしょうか。

そりゃ「よだれ」が垂れて服が汚れないようにするためでしょ!?

と思いますよね。

それは、そうなんですが、赤ちゃんって生まれたばかりって実はあまりよだれ出ません!(ついでに涙も)

個人差がありますが、多くの場合生後2ヶ月〜3ヶ月で唾液の量が増えてきます。

離乳食がはじまる5ヶ月〜6ヶ月には消化促進のためさらに唾液が増えて、歯が生え始める7ヶ月前後では、歯による口の違和感でさらに唾液が増えると言われています。

なので、産まれる前から急いで用意しておく必要はありません!!

また、赤ちゃんがよだれを出してしまう理由は、口まわりの筋肉が弱い赤ちゃんは、うまく飲み込むことができず、口から垂れてしまうことにあります。

出産前にスタイを沢山用意しない方がよい理由

スタイは生まれてすぐによだれ出ないから、急いで用意しなくてもいいですよ!

というお話をしましたが、事前にたくさん用意しない方がいい理由はその他にもあります。

順番にみていきます。

よだれの量に個人差が大きい

生まれてしばらくしてからよだれが出はじめますが、どのくらいの量でるかは、個人差がとてもとても大きいです。

うちの長女(現在2歳7ヶ月)は、よだれが垂れる事がほぼない赤ちゃんでした。

こういう子の場合、全くと言っていいほどスタイはいりません。可愛いから付けるみたいなことになります。

逆にものすごい多い子もいます。ほんとにしょっしゅう変え続け、一日スタイばかり変えているみたいなこともあります。1日10枚とか。。。。汗

こんな感じで個人差がおおきいので、必要になったときに、買い足していく、これが一番効率的です。

吐き戻し(溢乳)の個人差が大きい

よだれ以外でもスタイが必要な場合があります。

溢乳と言われる母乳またはミルクの吐き戻しです。内臓が未熟なため、空気を一緒に飲み込んで、ゲップがうまくできず、吐いたり、ゲップとともに吐いてしまったりします。

月齢があがるもだんだん治りますが、吐き戻しの多い赤ちゃんはたくさんスタイが必要になります。

この場合生まれてすぐにスタイが必要になってきますが、これも生まれてみないとわかりません。

うちも長女はまったく吐き戻しをしない赤ちゃんでしたが、次女は1日に何度も吐き戻しをする赤ちゃんでした。

なので、次女のときには何枚もスタイが必要でした。

上の子の時に頂いたスタイが大活躍しています。

現在次女は4ヶ月になり、少しずつ吐き戻しも減ってはいますが、スタイは一日に2枚〜3枚は使っています。

また、吐き戻しでスタイを使う場合、すぐに洗わないと、だんだん黄ばんできます。白っぽいスタイは少なめにした方がいいかもしれません。

お祝いなどでもらう事がある

今も書きましたが、スタイは、お祝いでいただくことが多いです。

とんでもなく高価なものではないので、ちょっと渡したい間柄の場合や、いくつかのベビー用品のセットを頂くときに入っていたりします。

うちの場合、長女の時に頂いたスタイはほぼ使わなくて、もったいないなぁーと思っていましたが、次女の時に大活躍ということになりました。

とりあえず生活をはじめてみて、必要ならば少しずつ買い足す。これを強くお勧めします!

 

最後に

赤ちゃんのスタイをしている姿ってたまらなく可愛らしいですよね。

スタイ自体も可愛いのたくさんあるし、妊娠中から買いたくなってしまいますよね。

でも、妊娠中はチェックするだけで留めておいてくださいね!

必要になってからでも、Amazonで買えば翌日届きますし!(プライム会員の場合)

よい出産になりますように!

KIKI



 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:KIKI

■概要
少年(たまに少女)の心を持った40代歳女性。
1歳と4歳の姉妹の育児中。
数々の転職をしながら現在は、テレビ関連の企画部署にてワーママ奮闘中。
家庭も仕事も遊びも全部満喫したい欲張りおばちゃん。
詳しくはこちら

目次
閉じる